ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

車検にてマフラー修理、スタビリンク交換

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(@)です。

 

やっと車検に持っていきました。

と言っても自分の会社ですが(笑)

 

事前に分かってた悪いところとして

・マフラーより排気漏れ

・フロントスタビリンクブーツ破れ

があったので必要なものは事前に購入。

 

排気漏れは溶接が一番良いとは思いますが手間がかかるし仕事も暇じゃないのでパテ等で補修する事に。

マフラーの穴あきを補修する - ウミガメの車と工具の日記

この記事で紹介してる「マフラーパテ」と「マフラー耐熱テープ」を使用しました。

 

 

という事で今回はマフラー補修について

f:id:umigameblog1:20180606001807j:plain

まずこちら。

磨いて錆を落としたところです。

尖ってるところをある程度ヤスリで磨いたら後はワイヤーブラシでゴシゴシ・・・

結構時間かかりました・・・

 

 

マフラー綺麗に割れちゃってますね・・・

でもこの部品スバルディーラーによると部品代が8万くらいするらしく・・・

流石に出せません(笑)

 

f:id:umigameblog1:20180606001841j:plain

しっかり錆を落としたらパーツクリーナー等できれいに清掃&脱脂。

パテを塗っていきます。

綺麗に塗りたかったんですが意外と難しいですね・・・(笑)

 

写真では所々に尖ってるところがありますが、固まった時に刺さります(笑)

出来るだけ綺麗に塗っておきましょう!

 

説明書によると約24時間乾かさないといけないみたいです。

ある程度乾いたらエンジンをかけてマフラーの温度を上昇させることで乾燥、硬化が進むらしいです。

 

最初から分っていたので作業の一番最初にやって他の作業したり昼休みを挟んで2時間近く放置してましたが固まらず・・・

ある程度は硬化してるんですが強く押すと凹むくらい。

結構時間に余裕がある時にやらないといけませんね(笑)

 

 

 

f:id:umigameblog1:20180606001657j:plain

仕方ないので耐熱テープで固定。

 

全周にわたって割れてたのでスライドするような状態だったんですよね。

エンジンかけて温めたら振動でズレてしまうような感じだったのでパテが硬化してませんが先にテープで固定です。

 

こちらもちょっと汚いですね(笑)

複雑な形状に使える「マフラー耐熱バンド」を買っておけば良かったと少し後悔しましたが要は排気が漏れなければいいので気にしない事に(笑)

 

 

その後、他の作業やエンジンをかけたりして+約2時間。

リフトから降ろして試運転。

 

再度下から確認・・・

 

排気漏れなし!!!

 

 

補修はばっちりでした^^

とは言ってもまだ硬化も完全ではなかったですし、走行も少ししかやってなかったので

もしかしたらすぐ割れたりする事もあるかも?

 

なので一応また会社に持って行って確認します!

 

 

 

で、もう一つの修理。

スタビリンク。

Amazonでクスコの強化スタビリンクを購入。

f:id:umigameblog1:20180606001731j:plain

パッケージ割れてますが・・・

まぁ性能に問題はないだろうという事でスルー。

 

交換はボルト2個で止まってるだけなので特に書くことはないですね。

 

ふと気になったのが何が「強化」なのか。

パッと見ても違いが分かりませんでした(笑)

 

並べて比べてると

・軸の太さ

・ボールジョイント部の大きさ

が違う事が判明。

 

写真撮ってませんでしたが軸もジョイント部も純正部品に比べて太く大きくなってたので「強度」が上がってるんでしょうね。

乗った感じは変化は分りませんでした。

 

こちらもディーラーにて見積りを聞いたら片側で8000円くらいとの事・・・

Amazonで買ったこの商品は左右セットで5000円ちょっと。

 

かなり安く済ませる事が出来ましたね(笑)

 

 

 

しかしリヤデフのシールからオイルが滲んでるのを発見・・・

めちゃくちゃひどい訳ではないので車検も通るかな?程度ですが、放置して壊れたら馬鹿みたいなので修理する事に。

部品無いので取り寄せで後日修理予定です(笑)

 

車検ももうすぐ切れちゃうので部品届いたらさっさと修理します!