ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

カーラッピングシートでオシャレにイメージチェンジ!

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(twitter:@umigametool)です。

 

車が好きな人にとって車の外見って大切ですよね?

インテリア(内装)よりエクステリア(外装)が大切!って方も少なくないと思います!

 

そんな方にオススメ!

カーラッピングシート!

 

その名前通り車をラッピングできるシートです(^-^)

ステッカーなので安価に、そして比較的簡単

 

に貼り付ける事が出来ます。

 

1番有名なのはカーボンシート(カーボン柄の入ったシート)でしょうか?

 

よくボンネットだけ黒くしてる車とか見かけますよね!

あれだけでも印象はガラッと変わります!

 

 

私もルーフとトランクに貼ってます。

私の場合は塗装が劣化してるのを隠すためにルーフに貼ったり、傷とか汚い補修跡を隠すためにトランクに貼ったりしてます(笑)

 

年数が経った車の劣化隠しとしても優秀ですね!

f:id:umigameblog1:20180609013301j:plain

f:id:umigameblog1:20180609012621j:plain

 

私はボンネットをカーボンにしてるので揃えてルーフとトランクを黒のカーボンシートにしましたが、黒意外の物もあります。

 赤、青、ゴールド、シルバー、ピンク、紫・・・などなど。

 

写真を見てもらえればわかると思いますが、はじめて貼った私でもこれくらいには貼れました!剥がしたりも出来ますし、ヒートガンなどで温めればかなり伸び縮みするので曲線でもしわ無く張り付ける事が出来ます。

 

f:id:umigameblog1:20180609012700j:plain

ちなみに施工途中の画像。

この時点ではかなりしわが出来てるのが分かりますね。

それが1枚目の画像のようになります(笑)

 

ルーフは曲線が少ないので割と簡単にできました。

でも正直トランクは曲線が多くて難しかったですね・・・

空気が入ってしまっても剥がしてやり直してもいいですし、最悪カッターや針などで小さな穴をあけて空気を抜くことも出来ます。

 

 

私は劣化や傷などを隠すために貼りましたが、もちろん見た目でオリジナリティを出す為に貼っても良いです。

そういう方はカーボン柄なしのラッピングシートもあります。

 

つや消しやパール、マジョーラ、迷彩なんかもありますね(笑)

 

塗装はお金がかかりますが、ラッピングシートなら安価で出来ます。

しかも剥がしたりも出来るので飽きたら元に戻したり、新しい色をまた張り付けたり。

 

 

外装の話ばっかりしてましたが、もちろん内装にも

張り付けるだけでかなりオシャレになりますね!

 

内装は部品を外して取り付けると、小さいので貼りやすいです。

まぁ曲面が多かったりして難しいところもありますが(笑)

私は最初内装パーツで練習してからルーフを貼りましたね~。

 

 

手軽に印象を変える事が出来ますし、見た目が変わるとやっぱりいじった感じがして楽しいですよね!

内装、外装を何かしらいじりたいと思っている方おすすめですよ^^