ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

自動車整備士におすすめの工具・プラスチック製リムーバー(内張りはがし)

スポンサーリンク

f:id:umigameblog1:20190821173148j:plain

こんにちは。ウミガメ(twitter:@umigametool)です。

 

今回は内張りはがしについて。

前回金属製のリムーバーについて書いたので今回はプラスチック製の物を紹介しようと思います。

 

金属製のリムーバーについては

おすすめ工具・クリップリムーバー - ウミガメの車と工具の日記

 

 

MAC TOOLS「モールディングリムーバー」

マックのリムーバー。

 

このリムーバー、めちゃくちゃ使いやすいです!

1つのリムーバーで2500円超え(セールスバンで買えば2300円くらい?)は高い気がしますが、全然その金額出しても良いくらい使いやすい。

 

薄くなってる側をこじるように使ったらすぐ割れてしまうのが難点ではありますが、注意して使っていればそこまで割れませんし、割れても少し削って使えます。

 

一番いいポイントは部品を傷つけにくいこと。

もちろん絶対ではありませんが、私はこのリムーバーを使っていて傷を付けたことはありません。

 

形状も使いやすく、片側はテーパー形状で薄く逆側はクリップはずし形状になっています。

基本的に薄い方を使う事が多いですが、クリップはずし側も隙間を大きく開けたい時や少し硬い方が良い時には使いやすいです。

 

ぜひ使って欲しい1本ですね!

 

Snap-on「PBN500」

スナップオンの内張りはがしのセット。

5本セットで色々なところに対応出来ます。

実際リムーバーは1本では足りないという事が多々あるのでセットで買っておくのも良いですね!

 

素材は強化ナイロン製。

内張り側に傷をつけにくい仕様になっているので安心して使えます。

 

基本的には全然問題ないんですが、持つ部分が細いのが時々使いにくい事がありますね。

 

パワーシード「クリップクランプツール5点セット」 

こちらは樹脂製4本、金属製1本のセットです。

金額も安いですし金属製も一緒に買えるというのはいいですね!

 

樹脂製の物に関しては、使いやすい形が揃ってます

しかし細い2本は折れたり先が潰れたりしやすいんですよね。

この形状の物はどのメーカーでも同じかと思いますが・・・

 

エーモン等から細い2本だけのセットなども出てますが、この2本に関しては折れたら使い捨てくらいの気持ちで買いなおしていくのもいいかもしれません。安いですしね(笑)

 

ラグナ「JTC1122、JTC1534」

 

安心して力を入れる事が出来ます。

やっぱりよくみるリムーバーみたいな薄い物は「しなる」し割れそうな気がして怖かったりと使いにくい事って多いんですよね・・・

 

最初に書いたMACの物も結構固いですが、固い物は持っていたら絶対に使えます。

と言うかメインで使うリムーバーになると思います。

 

太さは細めなのでので多くの所で使用出来ますが、広い範囲で差し込みたい時は使いにくいですね。

 

まとめ

今回は4種類のプラスチック製リムーバー(内張りはがし)を紹介しました。

使ってみると内張りはがしもそれぞれ特徴があって面白いですね!

 

色々使ってみて使いやすい物を揃えていきましょう!

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧