ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

自動車整備士におすすめの工具・ネジすべり止め液

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(@)です。

 

今回はANEXのネジすべり止め液を紹介します。

 

名前のイメージではネジを緩まないようにするような液体を想像しそうですが、全然違います。むしろ逆。

 

なめたネジを取るための液です。

 

使い方は簡単、潰れかけたネジの頭にこの液体を付けてドライバーで回すだけです。

固着してしまったネジにも使えますね。

 

液の中には尖った粒子が入っていて、その粒子がネジ頭に噛みこむことによってしっかり食いつきネジを緩める事ができます。

 

考え方としてはWeraのダイヤモンドドライバーと同じですね。

ダイヤモンドドライバーも先端に付いた粒子がネジに噛みこんでなめにくくしています。

 

 

じゃあダイヤモンドドライバーで良いのでは?

 

違います。

 

このすべり止め液の良いところは

ネジ以外にも使える

という事です。

 

 

一番使うのはボルトナットでしょう。

斜め掛けや精度の低いレンチなどで角を潰してしまった時や、ボルトナットが錆びていてすぐに角が潰れてしまいそうな時に絶大な効果を発揮します!

 

私も持っていて時々使っていますが、最初は「まぁ気持ちだけ食いつきが良くなる程度だろ」とか思っていたんですが使ってみると

 

すげぇぇぇ!!!

 

ってなりました(笑)

 

もちろんネジ山が完全に潰れてしまったものやボルトナットの角がほぼなくなって丸に近くなってしまったものは回せません。

そこまで行ってしまったらまた他の工具などを使いましょう(笑)

 

しかもこれ、300円程度で買えちゃうんですよね(笑)

もう買っておくしかない(笑)

 

上に貼ったものは10g入りですが、容量の増えた60g入りも発売されてます。

 

 

10gは割とすぐなくなっちゃうんですよね。

まとめて買っておきたい方は60gの方でも良いかと思います。

 

 

ここまでべた褒めしてましたが、デメリットもあります。

ドライバーやレンチ類の方にも粒子が食いつくので少しずつですが工具側も傷んでいきます。ほとんど分からない程度ですけどね(笑)

 

 

効果や金額面を考えても買っておいて損はないものだと思います。

良かったら使ってみてください!

 

 

 

 

 

 その他、整備士におすすめの工具は

 自己紹介と工具紹介記事一覧