ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

PROSTAFF・電動ポリッシャーを使ってみた感想

スポンサーリンク

f:id:umigameblog1:20190817233317j:plain

こんにちは。ウミガメ(twitter:@umigametool)です。

 

先日買った電動ポリッシャーを使って親の車のヘッドライトコーティングをやりました。

ですので今回は感想を書きたいと思います。

 

f:id:umigameblog1:20180803005858j:plain

 

今回使ったのはこちら。

PROSTAFF(プロスタッフ)のシャインポリッシュです。

 

ホームセンターなどでも時々見かけますね。

 

 

セット内容

・本体

・ワックス掛け用バフ×2(タオル地)

・仕上げ用バフ(起毛地)

です。

f:id:umigameblog1:20180803012735j:plain

 

今回はワックス掛け用バフを使ってコンパウンドでのみがきをやりました。

 

使った感想

良い点

・コードが5mあるのでコンセントに困らない

・スイッチがボタン1つなので楽に作業ができる

・軽量なので疲れにくい

 

悪い点

・遠心運動で回転するので細かいところがみがきにくい

・ワックスがけ作業がメインで考えられているのでタオル地でのみがきはやりにくい(スポンジバフなどを付けられない)

・回転数の調整ができない

 

こんなところでしょうか。

 

良い点は分りやすいと思うので悪い点を説明していきます。

 

・遠心運動

f:id:umigameblog1:20180803012708j:plain

単純に回転するわけではなく、パッドの芯がズレるように回転をします。

おそらくワックスがけなどではこの方が良いのでしょうが、コンパウンドなどでのみがき作業には使いづらいです。

 

・タオル地でのみがき

みがきもできるとは書いてありますが、やっぱりタオル地だと細かい傷がつく気がします。中々きれいになりませんでした。

みがきにはスポンジバフが一番いいのではないでしょうか?

 

みがきメインの方は、パッドは接着剤で付けられているだけなので剥がしてスポンジバフを取り付けるのもありかと思います。

 

・回転数の調整ができない

このポリッシャーの回転数は3800回/分ですが、みがきの場合はもう少しゆっくりの回転の方が良いと思います。2000~2500回/分くらいかな?

 

総評

ワックスがけメインでの購入なら価格も安く使いやすいかと思います。

みがき作業は出来ないことはありませんが、みがき作業をメインで考えるなら別のポリッシャーをおすすめします。 

みがき作業メインで考えられている方はこちらがおすすめ