ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

ツイーターの埋め込みに使用した材料や工具紹介

スポンサーリンク

f:id:umigameblog1:20190802014016j:plain

こんにちは。ウミガメです。

 

今回は最近やっていたツイーターのピラー埋め込みに使用したものを紹介していきます。

関連記事:ツイーターのピラー埋め込みをやってみました

 

できるだけ細かいモノまで書いていきますが忘れてるものもあるかも・・・?(笑)

 

 

塩ビパイプ

ツイーターをはめ込む土台部分に使用。

今回は「TS継手キャップ40」という物を使用しましたが、持っているツイーターがうまくハマるサイズの物を準備しましょう。

 

私はツイーターを外してホームセンターに持っていって直接サイズ確認しました(笑)

実際にはめたりするのは傷が付くのでやめましょう(;^ω^)

 

ノコギリ

塩ビのパイプをカットする為に使用。

パイプソーなんかが切りやすいかもしれませんが、わざわざ購入する必要もないかと思います。

私も家にあったノコギリを使いました(笑)

 

グルーガン(ホットボンド)

土台の仮固定やパテ盛りのための下地作りに使用しました。

 

100均のモノを持っていたのでそれを使いました。

数百円~数千円のものも売ってるのを見かけますが、大きな違いってあるんでしょうか?

 

しっかりしたものもそのうち使ってみたいですね。

 

ちなみにグルーガンのスティックは5本くらい使いました。

 

パテ

軽く下調べして良さそうなものを購入。

パテにもかなり種類があるみたいですが、一番用途にあってる「ポリエステルパテ」を選びました。

 

良く伸びるし使い勝手は良いと思います!

 

どれくらい使うか分からなかったので余裕を持って1キロ購入しましたが1/3程度くらい使いました。

しかし意外と容量があまり選べなかったですね。

 

100グラム前後か、1キロ以上かみたいな選択肢でした(笑)

 

ガス式ハンダゴテ

ピラーに穴を開ける時に使用。

ピラーは曲面になってる車が多いですし、穴を開けるのが難しいと思います。

 

ホールソーなんかでも良いですが、サイズが大きいと1つでも結構な金額になるんですよね・・・

 

樹脂系の素材をカットする時は結構使えると思います。

 

関連記事:自動車整備士におすすめの工具・ガス式ハンダゴテ

 

ヘラ(バターナイフ)

硬いものが良いのか柔らかいものが良いのかわからなかったので適当に購入しましたが、おそらく柔らかいものの方が使いやすいです。

 

こちらも100均で購入しました。

100均は割と使えるものがあるので良いですよね(笑)

 

紙やすり

パテ盛りする場所の下処理、盛ったパテを削って滑らかにする為に使用。

番手は40→120で終わりました。

 

パテ盛りが下手な事もあり、削るのが大変だったので削る電動工具なんかを持ってたら楽そうですね。

 

パーツクリーナー

パテ盛り前の脱脂、スエードシートを貼る前の脱脂に使用。

パーツクリーナーは車いじりなんかをする人は結構な割合で持ってるんじゃないかと思います。

 

パテやスエードシートの貼り付き方が変わってくるので持ってない人は絶対に買った方が良いですね!

 

スエードシート

元々スエードシートを貼っていたこともありますが、スエードならある程度の凹凸も隠せるのでおすすめです!

私は青にしましたが、ベージュや黒、グレーなどにしたら自然な感じで仕上げる事ができると思います。

 

色が気になる方はサンプルセットが100円ちょっとで購入出来るのでそれを買ってからの方が間違いないかと思います。

 

 

サイズは余裕をもって135cm×100cmを購入。

車にもよりますが、Aピラーだけなら1/3~半分くらいのサイズがあれば十分かと思います。

 

私は貼るのが下手だったのでほぼ全部使ってしまいました(笑)

 

関連記事:内装をカスタム!スエードシート

 

まとめ

使ったのはこれくらいですね。

後は割りばしくらいかな?2~3本で足りるので家にあるものを使ってください(笑)

 

持っていたものもありますが、使った金額は全て合わせると1万円ちょっとくらいですね。

 

ハンダゴテ(約4500円)、パテ(約3000円)、スエードシート(約3000円)が大きかったですがそれ以外はほとんどお金かかってません(笑)

ハンダゴテは他のものにも使えますしね。

 

同じようなことをやろうとしている方は参考にしてもらえるとありがたいです!