ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

Seednewのキャビネットを触ってみての感想

スポンサーリンク

f:id:umigameblog1:20190726011754j:plain

こんにちは。ウミガメです。

 

職場の上司がキャビネットを買いました。

買った本人はあまり工具に興味がなさそうなので、どちらかと言うと本人より私の方が届くのを楽しみにしていました(笑)

 

工具屋さんに言われるがままある程度安いモノを買ったらしく、届く前に本人にメーカーを聞いても「分からない」と言われていました。

価格は約7万5千円との事。

 

で、実際届いたのがこちら。

f:id:umigameblog1:20181106020743j:plain

正面からの画像を撮っていたと思ったんですが、取り忘れていました(笑)

 

メーカー

メーカーはSeednewです。

あまり知っている人は居ないかもしれませんね。

 

私も名前は知っていましたが実際に見たのは初めてです。

 

ちなみに読み方は「シーズニュー」みたいです。

ずっと「シードニュー」だと思っていました・・・(笑)

 

大きさはよくあるサイズです。

上から浅い引き出しが5段、深い引き出しが2段の合計7段の引き出しがあります。

 

深さ

深さは浅い方が約65ミリ

f:id:umigameblog1:20181106020642j:plain

 

引き出し自体は65ミリ程度ですが、上の段と少し隙間があるので70ミリ程度まではなんとか収納できそうです。

 

ホイールナットソケットを立てて収納できないのが悲しいですね。

まぁ寝かせて収納したらいいので大きな問題ではないです。

 

深い方の引き出しは約145ミリ

f:id:umigameblog1:20181106020633j:plain

145ミリあれば、大き目の工具なんかも収納できます。

軍手なんかも楽々収納できますね。

 

横幅

f:id:umigameblog1:20181106020721j:plain

横幅は約560ミリ

 

トルクレンチなんかも横向きに入れる事ができるので良いですね。

 

私はセミワイドのキャビネットを使っているので、あわよくばもう少し広かったら嬉しいです。

 

奥行

f:id:umigameblog1:20181106020657j:plain

奥行きは約395ミリ。

 

工具は縦に並べる事は少ないと思うのであまり気にすることはないとは思います。

よく使うスナップオンなどのラチェットも縦に余裕で入るので何の問題もありません。

 

キャビネットの高さ

f:id:umigameblog1:20181106020704j:plain

キャビネット自体の高さはちょうど100センチですね。

 

高さは良いと思いますが、使う人の慎重にもよるのでなんとも言えません。

どこのメーカーもよく使われるキャビネットは100センチくらいの高さが多いですね。

 

ちなみに私が使っているDeenのセミワイド8段は確か92センチ程度しかなく、8センチ程度の差ですが、結構低く感じます。

 

画像に写っている黒いマットですが、付属の天板用のマットです。

凹凸が結構深く、ネジなんかが凹凸に入ってしまうのであまり使えそうにないです。

 

購入した本人も同じように思ったらしく、マットを裏返してセットしてあります(笑)

 

触ってみて

正直、サイズ感は他のメーカーのものと同じような感じなので変わりません。

 

気になったのは引き出しのロック(飛び出し防止機能)ですね。

 

使われていたのはゴムタイプのロックですが、ゴムだと使っているうちにヘタッてくるんですよね。要するにロックが効きづらくなります。

 

その点で考えるとスナップオンなんかに使われている機械式のロックはヘタる事が無いので良いですね。

 

剛性感は悪くないです。

キャスターも大きいので少しの段差くらいでは倒れたりする心配も少ないですね。

 

ある程度しっかりしているので7万5千円程度ならアリかな?

有名メーカーだと同じサイズで10万超えは当たり前ですしね・・・

 

同サイズでかなり安いモノ(5万以下)もあるにはありますが、そのレベルになると剛性があまりよくないので安心して動かせなかったりしますからね。

 

今回はSeednewのキャビネットについてでした。

 

Seednewはキャビネットだけじゃなく、色々な工具なんかも出しています。

 

今まで取り上げたことはありませんでしたが、今後紹介することもあるかもしれませんね。