ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

工具メーカーストレートのカタログで気になったモノを紹介

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメです。

 

全然気づいていなかったんですが、工具メーカー「ストレート」のカタログが家にありました。

どうやらAmazonでストレートの工具を買ったときに一緒に送られてきていたみたいです。

 

工具のカタログ好きな私はとりあえず全部見ました(笑)

 

ストレートの工具はあまり使ってはいませんが、中々面白いものが多いと思います。

価格が安いモノが多いので買いやすい工具が多いですね。

 

 

そんなストレートの工具ですが、今回私がカタログを見た中で使える工具や面白そうな工具などを紹介したいと思います!

 

実際はかなり多いんですが、終わらなくなりそうなので4つに絞りました(笑)

 

 

 

トルクレンチ用アダプター

f:id:umigameblog1:20181203022328j:image

トルクアダプターと言ったりもします。

私が知っている限りではスナップオンとマックから出ていますが、セットで買うとかなり高額になります。(うろ覚えですがどちらも2万円は超えてました)

 

ストレートなら8、10、12、14、17、19のよく使うサイズのみのラインナップですが、すべて買っても4000円程度で購入できます。

 

 

基本的には奥まったところにあるボルトやナットをトルクレンチで回すための工具ですが、普通にラチェットに付けて障害物をよけたりするのに使えます。

 

使用頻度は多くないですが、持っていると便利な工具です。

私的には高額なスナップオンやマックを買うほどの工具ではなかったので買いやすいストレートのものを使っています。

 

ちなみにトルクレンチで使用する際のトルクの計算方法も載っていたので紹介。

光が反射していますが分母部分は「トルクレンチの有効長+50mm」と書いてあります。
f:id:umigameblog1:20181203022335j:image

 

 

シートメタルクランプ 240mm

f:id:umigameblog1:20181203022344j:image

 

何かに使えそうだなぁと(笑)

まぁ自動車整備では使う事はほとんどなさそうですが(笑)

 

ロッキングプライヤーはもちろん知っていましたが、この形状のものを見たことが無かったので気になってしまいました。

 

日曜大工とかに使えそうですね(笑)

 

 

エアーインパクトレンチコンパクトプロ

f:id:umigameblog1:20181203022351j:image

気になったのはやっぱり最大トルクですね。

610Nmはかなり強いかと思います。

 

重量1.3キロはめちゃくちゃ重い訳ではないですが、軽くはないですね。

よく使われるインパクトレンチは1.1~1.2キロ程度です。

しかし、この重量このトルクで価格が16000円というのは安い。

 

インパクトレンチは実際に使ってみると「意外とトルクないな・・・」なんて事も多いので実際に使ってみたいところですね。

別のを持っているので買いませんが(笑)

 

 

 

充電式LEDライト マルチワンタッチタイプ

f:id:umigameblog1:20181203022403j:image

ライトの先端が交換できるようになっているライト。

作業灯タイプとトーチ(懐中電灯)タイプの先端を選んで付ける事ができます。

 

作業灯タイプは普通に使えそうですが、トーチタイプは自動車整備ではあまり使わないかもしれません。奥まったところを照らす時にはいいかも。

 

どちらかと言うと、家庭用として持っておくのが良さそうですね。

作業する時は作業灯タイプ、夜にちょっと外に出る時はトーチタイプと使い分けできそうです。

 

 

 

プライバー貫通タイプ 90mm

f:id:umigameblog1:20181203022407j:image

 

ロングタイプのプライバー。

長いプライバーを持っていないので単純に欲しいんですが、強度やしなり方が気になるところ。

 

2800円という価格はかなり魅力的ですが、プライバーはしなり方なんかで全然使えなかったりもするので悩むところですね。

スナップオンやマックのものなら借りて使ったことがあるので安心して使えるのは分っているんですが、やっぱり高いので手が出しづらい・・・

 

まぁ3000円なので「失敗しても良い」くらいの感覚で買っても良いかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

まとめ

今回はストレートの工具カタログで気になったモノを紹介しました。

 

ストレートの魅力はやっぱり「価格」ですよね。

実際に整備に使えるかどうかは分りませんが、安いととりあえず買って試したくなります(笑)

 

買うかどうかは分りませんが、近々店に行って実物を色々見たくなりました!