ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

自動車整備士におすすめの工具・シールプーラー

スポンサーリンク

f:id:umigameblog1:20190620013108j:plain

こんにちは。ウミガメです。

 

自動車の整備をやっていると絶対に遭遇する作業に「シール交換」があります。

オイルなどが漏れないようにする部品ですね。

 

よくあるのはクランクシールやカムシール、トラック系のシャフトシールなどでしょうか?

 

今回はそんなシール交換作業に使える工具「シールプーラー」を紹介します。

 

 

STRAIGHT(ストレート):シールプーラー

ベーシックなタイプのシールプーラー。

簡単にシールを外すことができますが、ある程度のスペースが必要です。

 

トラックのシャフトシールなどには使いやすいですね。

 

先端が尖っているのでシールに引っかかりやすいので外しやすいですが、部品に傷を付けやすいので注意。

注意して作業すれば傷が付くことはほとんどないと思いますが、傷を付けないようにタイヤレバーなどで代用する方もいらっしゃるようです。

 

 

STRAIGHT(ストレート):シールプーラー シャフトタイプ

用途は上のものと違いますが、どちらかと言えばこちらがおすすめ。

 

こちらはクランクやカムのシールのようにシャフトが出ているタイプのシールの取り外しに使えます。

クランクやカムのシールは結構外しにくいんですよね。

 

私もこの工具を持っていない時は結構苦労していました・・・

 

ある程度狭いところでも使えるように設計されていますが、クランクやカムのシールなのでどうしても狭くて使えない場合もあります。

 

その場合はピックツールやベビードライバーのマイナスなどで外しましょう。

 

このプーラーの良いところは傷が付きにくいところ。

 

ピックツールなどでシールを外そうとするとどうしても傷が入ってしまいます。

オイルなどを漏れないようにしているところなので小さい傷でも漏れる事はあるので、できるだけ傷が付かない工具で作業したいですね!

 

  

まとめ

シール交換は結構多い作業です。

 

今回紹介した工具は持っていなくても他の工具などで作業はできます。

しかし、持っていたら安心して作業もできるし作業時間も短縮できます。

 

価格も高いものである必要はないので、今回紹介したストレートなどなら割と気軽に買える価格です。

 

とりあえずで持っておきたいですね!

 

 

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧