ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

Blue-Point(ブルーポイント)のペンライトを購入しました。

スポンサーリンク

f:id:umigameblog1:20190602012709j:plain

こんにちは。ウミガメです。

 

ペン型のライトを購入しました。

ライトは大きいモノを2つ持っているので購入する予定はなかったんですが、格安で手に入る機会があったので思わず買ってしまいました(笑)

 

今回購入したのはBlue-Point(ブルーポイント)のLEDペンライトです。

 

ペンライトの中では有名で使っている方も多い人気のライトですが、ポイントを紹介していきます。

 

関連記事:スマートツールのポケットライト(ペンライト)はかなり使いやすそう

 

 

 

箱(外観)と入っている内容

f:id:umigameblog1:20190417011454j:image

箱はこんな感じです。

海外メーカーになるので英語で色々書いてあります。

 

ちなみにブルーポイントはSnap-on(スナップオン)の廉価ブランドという位置づけで、他社からのOEMでブルーポイントとして出している工具なんかもありますね。

このライトは他に見たことがないので独自に作っているものかと思われます。

 

セット内容

f:id:umigameblog1:20190417011527j:image

入っている物は

・ライト本体

・microUSBケーブル

・USBアダプター

の3点。

 

写真は撮っていませんが、日本語の取り扱い説明書も入っています。

 

ちょっと前にスナップオンの人と話したときは「USBアダプターは入ってないので別で用意する必要がある」と言われていましたが追加されたんでしょうか?

まぁ入っているなら別で準備する手間もいらないので良いですね。

 

 

 

ライト部

f:id:umigameblog1:20190417011507j:image

メインのライト部。

LEDのライトが7連で付いています。

かなり明るく、広範囲を照らすことができます。

 

ちなみに画像のライト部右側に付いている小さな丸はインジケータランプで、充電中は赤く点灯、充電が終わると緑に点灯します。

 


f:id:umigameblog1:20190417011540j:image

底部には小さいスポットライトを装備。

奥まったところや障害物が多いところではこういうスポットライトの方が見やすいです。

 

ペンライトでは広範囲のライトとスポットライトを両方装備しているものがほとんどないのでこのライトを好んで使われる方は多いですね!

 

 

スイッチ部とクリップ部

スイッチ部

f:id:umigameblog1:20190417011558j:image

スイッチはライトの頭の部分に付いています。

1回押すとスポットライト

2回目を押すとメインライト

3回目を押すとOFF

になります。

 

クリップ部

f:id:umigameblog1:20190417011515j:image

ライト背面にはクリップが付いているのでポケットなどに引っかけて使用する事ができます。

胸ポケットなどに掛ければ動きながらでも正面を照らすことができますね。

 

しかしクリップよりよく使うのがクリップの上に付いているマグネットです。

エンジンルームなどの作業ではボンネットやフェンダーなどにくっつけて照らすことができます。

 

 

サイズ感

f:id:umigameblog1:20190417011551j:image

ペンライトとして重要なのがサイズ感。

ペンライトと言いつつペンのようにポケットのペン挿しに挿すことができない物が多いです。

 

このライトはかなり細く、ポケットに入る部分は直径約19mm程度しかありません。

ペン挿し部のサイズにもよるかもしれませんが、ほとんど入るかと思います。

私の会社の作業服には余裕で入りました。

 

長さは約17cmでまさに「ペン」というくらいのサイズですね。

 

 

充電部

f:id:umigameblog1:20190417015604j:image

充電部はmicroUSBになっているのでもしケーブルを無くしても携帯の充電器などで対応できます。

昔はACアダプター(丸い差込)だったのでケーブルを無くした時は代わりを探すのがひと手間だったのでmicroUSBに変更されたのは良いですね。

 

差込部にカバーが付いていないので水濡れには注意。

 

充電時間は約3時間

連続点灯時間は約4時間

となっています。

バッテリーは十分ですね。

 

 

まとめ

このライトはかなり前(10年以上前?)からあるので使っている方は多いと思います。

昔は充電式のペンライト自体がほとんど無かったので、自然とこのライトに行きついていたんですよね。

 

実は私も過去に購入したことがあって、今回で3本目になります。

 

ペンライトの注意点は無くしやすいところですよね・・・(笑)

 

 

今でも全然使いやすいライトですし、ファンの方も多いかと思います。

単純にブルーポイントというのもポイント高いですね。

 

購入はネットではほとんど出回っていません。

買えるとしたらオークションやフリマアプリくらいでしょう。

 

欲しい方がいらっしゃったらスナップオンのセールスバンでお買い求めください!