ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

内装をカスタム!スエードシート

スポンサーリンク

 

こんにちは。ウミガメ(@)です。

 

今回は内装を簡単にドレスアップ出来る「スエードシート」を紹介します。

前にラッピングシートを紹介しましたが、今回はその内装版とでも言えそうなものです。

 

まぁラッピングシートは外装にも内装にも使えるんですけどね(笑)

 

スエードシートはその名前通り表面がスエードになっています。

スエードは毛羽立ち加工が施してある柔らかな手触りの革素材ですね。

 

自動車の純正部品でも使われている事も多いです。

 

 

私も内装に少し貼っていますがこんな感じ。

f:id:umigameblog1:20180713235854j:plain

 

この画像で言うと

メーターパネル

ロアパネル

グローブボックス

に貼り付けてます。

 

センターパネルも揃えたらもっと見た目が良くなるのかもしれませんが・・・

今のところやる予定はないです(笑)

 

f:id:umigameblog1:20180713235740j:plain

 

ピラーとドアパネルにも。

ドアパネルは元々の色が暗かったので少し明るくなってます。

 

f:id:umigameblog1:20180713235820j:plain

毛羽立っているので違う向きでなでるとこんな感じで色が変わります。

 

 

施工途中の写真は撮っていなかったのでありません・・・

 

カーボンシートなどのラッピングシートはヒートガンなどで温めるとかなり伸びたり縮んだりします。

しかし、スエードシートはそれでは伸びません。

 

元々伸びやすい素材になっていて引っ張るとある程度伸びるようになっています。

伸び方で言うと断然ラッピングシートの方が伸びますね。

 

しかし!

貼りやすいのはスエードシートですね(私が貼った感じでは)

あまり伸びないんですが、「しわ」をほとんど気にしなくていいんです。

 

ピラーなんて曲面だらけですが、左右どちらも1発で貼ることが出来ました。

ちなみにピラーにカーボンシートを貼ってた事もありますが、その時は数回失敗してます(笑)

 

 

色もかなり多くの色があって、20色近くあるみたいですね。

もしかしたらメーカーによって少し色が違うかもしれないのでもっとあるかもしれません。

 

写真じゃわからないって方も居ると思いますが、お試し用として小さいサンプルが全色セットで購入できるようになっているので失敗もありません!

ちなみにお試し用は100円程度で買えますので念のために買っておいた方が良いかと思います。

 

 

スエードシートもカーボンシートなどのラッピングシートと同じでかなり安価で見た目を変える事が出来ます。

失敗しても剥がしてしまえば元通りですし、特に内装は運転してる時に見えてる部分ですので運転してる時のテンションも上がる事間違い無しですね!

 

 

興味がある方はぜひやってみてください!