PBの無反動(ショックレス)ハンマーのヘッド交換を行いました。

こんにちは。ウミガメです。

 

PBの無反動(ショックレス)ハンマー

叩いた時に手に振動がほとんど伝わらない事で人気のハンマーです。

 

関連記事:おすすめ工具・ハンマー

 

私も使っているんですが、ヘッド部分のナイロンがボロボロになってしまったのでヘッドを交換しました。

今回はヘッド交換の方法と、私の苦労の記録を書いていこうと思います(笑)

ヘッド交換方法

一応工具のお店の方や経験者の方に簡単な外し方を聞きました。

 

店の方:ヒートガンで温めれば一発ですよ!

 

経験者の方:お湯で温めれば取れます!

 

ということで、温めるのが重要みたいです。

ナイロンが熱で柔らかくなるということでしょうか?

 

ちなみに私は全然違う方法で取りました(笑)

 

 

ヘッドの状態

f:id:umigameblog1:20190510020518j:image

ヘッドのナイロンはこんな感じでした。

削ったりすればまだ使えそうですが、両側ともナイロンだったし、スチールの替えのヘッドを持っていたので交換する事にしました。

 

 

私が行った取り方

①ノコギリで割る

f:id:umigameblog1:20190510020558j:image
f:id:umigameblog1:20190510020552j:image

一応万力に固定してウォーターポンププライヤーでグリグリやっていたんですが、全く取れる気配がなかったので切る事に・・・

 

半分に切れるところまで切ったらパカッと割れるんじゃないかと思ってたんですが、割れる気配はありません(笑)

 

 

②チゼルやマイナスドライバーで広げる

f:id:umigameblog1:20190510020603j:image

ノコギリで切っただけだと全然取れなかったので開いていけば割れるかと思ってチゼルやマイナスドライバーを隙間に叩き込みました。

 

しかし全く割れる気配もなく・・・

諦めました(笑)

 

ちなみにこの時点ではウォーターポンププライヤーで何とか回せるくらいでした。

 

 

③お湯・ドライヤーで温める

f:id:umigameblog1:20190510020511j:image

ノコギリ作戦が失敗したのでツイッターやお店で取り方を聞きました。

そしたら「温める」と簡単に取れるとの事。

 

早速要らないやかんで温めましたが全く取れず(笑)

ウォーターポンププライヤーで回すのが少し楽になった程度でした・・・

 

その後ドライヤー(ヒートガンを持っていなかった)で温めましたが何も変わらず、少しヤケになってコンロで焼いたりしましたが全く外れる気配がなく・・・

 

どれだけ固いんだ・・・(笑)

 

 

④ホットナイフで切る

f:id:umigameblog1:20190510020458j:image

最終手段ですね(笑)

 

ホットナイフを持っていたのでカットしました。

実は最初からこの方法は浮かんでいたんですが、色々試してみたかったので最後にやりました。

 

画像の通り無事取ることができました。

ニオイが凄かったですがやはり簡単でしたね。

 

 

新しいヘッドの取付け

f:id:umigameblog1:20190510020526j:image

取付けは取り外しに比べると簡単です。

 

新しいヘッドを取り付ける部分に当ててハンマーを叩くだけです。

軽くハマって固定出来たらどんどん叩いていきます。

 

f:id:umigameblog1:20190510020536j:image

新しいのでヘッドを傷をつけたくなかったので木材を叩いていましたが、画像の位置から入らなくなりました。

木材なので力が逃げてしまうんでしょうか?

 

f:id:umigameblog1:20190510020506j:image

傷を付けたくありませんでしたが入らなかったので仕方なくコンクリートの床を叩きました。

それでも中々入らず20~30回くらい叩いたと思います。

 

f:id:umigameblog1:20190510020542j:image

ヘッド表面は傷が付いてしまいました。

まぁハンマーとして使用してるうちにどうせ傷は付くので気にしない事にします(笑)

 

 

後で教えて頂きましたが、万力などを使えば傷つけること無く取り付ける事ができます!

私は家でやっていたのでどちらにしろ叩くしかありませんでした(笑)

 

 

 

今回使った工具

今回使った工具はドレメルのガス式はんだごてです。

元々自分の車のツイーターをピラーに埋め込むために購入したんですが、持ってたら時々使えます。

そこまで高いモノでもないし持ってたら便利です(笑)

 

 

まとめ

実はヘッド交換は2回目で、前回はスチール→ナイロンの交換でした。

前回交換したときはそこまで苦労もせずに交換できたので甘く見ていました(笑)

 

1回目の経験や色々な人に話を聞いた感じですが、恐らく今回のは特別堅かったんじゃないかと思います。

 

通常はしっかり温めて万力等で固定して外せばここまで苦労せずに取れるんじゃないかと思います。

私も1回目は温めずに固定してドライバーなどで叩いて取った記憶があります。

 

 

PBの無反動ハンマーは人気で持っている人も結構多いかと思います。

ヘッドはどうしても消耗したり、スチールでも割れたりするので交換する事はあると思います。

 

そんな時に少しでも参考になれば嬉しいです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です