ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

自動車整備士におすすめの工具・ベルトレンチ(プーリーホルダー)

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメです。

 

プーリーなんかを外す時に、強く緩める方向に回すとプーリー自体が回ってしまう事ありますよね・・・

 

そんな時に使える工具「ベルトレンチ」を紹介します!

 

ベルトレンチは円形や棒状のものを締め付けたり固定するために使う工具です。

「ラバーストラップレンチ」「プーリーホルダー」と言ったりもしますね。

 

パイプなんかに使う事が多い工具かと思いますが、自動車整備でも持っていると使えます!

 

部品にベルトを巻き付けて、ベルトをハンドル部分で押し付けるようにして固定します。

 

ベルトは調整できるので固定する部品のサイズは問いません。

ベルトの長さがあるので最大サイズはありますが・・・(笑)

 

 

使い道は最初に書いたようにプーリーの固定がメインになるかと思います。

オイルフィルターなんかにも使えます。

 

フィルターレンチにも同じような構造のものがありますが、ベルトではなくチェーンが多いのではないでしょうか?

 

ベルトレンチはベルトで固定するので、部品に傷が付きにくいのが良いですね!

プーリーなんかは特に傷をつけたくない部品なのでもってこいの工具です。

 

 

サイズは2サイズくらい持っておいた方が間違いないですが、メインで使う方は大きい方なので悩む方は1つでも良いかと思います。

 

私はセットで2本買いましたが、小さい方を使ったことは1~2回しかないですね(笑)

ちなみに大きい方は年に4~5回使うくらいでしょうか?多くはないですね(笑)

 

 

 

エスコ:EA546YK-2

こちらは大サイズの単品。

形としてはメジャーな形かと思います。

 

直径20~300mmに対応するのでかなり幅広く使えますね。

本体が金属製なので壊れにくいのも良いです。

 

 

 

 

uxcell:ストラップレンチ

ベルトに山が付いたタイプ。

山が付いてることで部品が滑ることが少なそうですね。

 

ベルトの長さが46.5という事で対応直径はちょっと短いですね・・・

 

 

 

 

メーカー不明:ベルトレンチツール 2PCS

 

2本セット。

金額が安いのが良いですね(笑)

 

ベルトの長さは短い方が48cm、長い方が58cm。

長い方は直径150程度まで対応してそうですね。ギリギリ使えると思います。

 

 

 

ベルトレンチは調整して使えるので長さは余裕を持って長い方が良いですね。

 

摩擦で固定するので割と滑りやすいので、滑り止め付きも良いと思います。

 

 

割と使える工具なのでよかったら使ってみてください!

 

 

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧