ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

自動車整備士におすすめの工具・電動インパクトレンチ(充電式)

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(@)です。

 

今回は電動インパクトレンチを紹介します。

電動と言っても使いやすさを考えて充電式の物です。

 

整備士の方はどちらかと言うとエアーのインパクトレンチの方が多いのではないでしょうか?

 

エアーのインパクトは電動と比べると

  • 重量が軽い
  • 安価で買える
  • パワーが強い(同じくらいのサイズで)

などのメリットがあります。

 

 

しかし電動はエアーインパクトと比べて

  • エアホースを繋ぐ必要が無いのでホースが邪魔にならない
  • どこにでも持ち運べる
  • ホースを繋いだり外したりする時間を短縮できる

と言うメリットがありますね。

 

 

私の会社の他の営業所ではホースを繋ぐ時間を短縮する為に電動をメインで使ってる工場もあるみたいです。

 

 

しかし、どちらかと言うと「エアツールを使えない所での使用」がメインになるんじゃないかと思います。

出張修理だったり、自宅での作業だったりですね。

 

 

では紹介していきます。

 

 

 

 

KTC「JTAE411

KTCの電動インパクト。

 

一番のポイントは仮締めモードが付いている事でしょうか。

この機能によりボルトナットの締めすぎを防止します。

仮締めモードでの締め付けは75N・mなのでほぼホイールナット用の機能ですね。

 

もちろん仮締めモードを使わなければ約300N・mでトルクフルに締め付けできます!

(実用トルクは270N・mみたいです)

 

重量は本体1.4kgとバッテリーが0.5kgなので合計1.9kg

合格ラインではないでしょうか?

 

 

 

信濃「SI-165W」

エアツールで有名な信濃ですね。

最大トルクが350N・mでかなり強い!

これだけのトルクがあれば乗用車であればほとんどの物が外せそうですね。

 

重量もバッテリー含めて1.65kgと軽量。

バッテリーは2つ付いているので交互に使用する事で充電切れを防げます。

 

パワーと軽量を兼ね備えてる買いやすい電動インパクトですね。

 

 

 

BOSCH「GDS 18V‐EC250」

ボッシュ電動工具ではかなり有名ではないでしょうか?
私は電動工具のイメージが強かったです(笑)
整備士の方なら自動車部品のイメージの方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
ポイントはかなり軽量な1.58kg!
 
パワーは最大250N・m。
KTC、信濃の物と比べると見劣りしますが、乗用車の足回りならこれくらいのトルクがあれば十分かと思います。
 
 
1日で何本もホイールナットを付け外しする方や、メインで電動インパクトを使いたい方は軽量なこちらのインパクトが良さそうですね!
こちらもバッテリーは2個付属。
 
 
 
 

STRAIGHT「17-4500」

ストレートのコードレスインパクト。

今回紹介する中で断トツの安さですね!

他のものと比べると半額程度で購入出来ます。

 

最大トルクは400N・mでかなり強い!

どんなところでも使えますね。

 

重量も1.58kgとボッシュの物と同じ。

価格、トルク、重量どの面を取っても最高レベルではないでしょうか?

 

さらに、ビットを装着できるようにもなっているので電動ドライバーとしても使用可能。素晴らしいですね。

 

気になるのは耐久性。

これだけ安いと少し心配になっちゃいますよね(笑)

 

 

 

 

 

今回は電動のコードレスインパクトレンチを紹介しました。

もちろんパワーで言えばもっと強い物もありますし、重量ももっと軽い物もあります。

 

足回り程度での使用をメインで考えてるので今回紹介したくらいのパワーがあれば十分かと思いますし、これよりパワーを上げていくと重量も価格も上がっていくので紹介した電動インパクトくらいが買いやすく使いやすいかと思います。

 

 

仕事の作業スピードを上げたい方や、自宅で足回りなどをばらしたりする方いかがでしょうか?

 

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧