自動車整備士におすすめの工具・ワークライト(作業灯)その2

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

私は工具の中でワークライトはかなり好きな工具です。

壊れる事はそうそうないので新しく買う事はほとんど無いんですが、単純に好きなので時々調べたりしてます。

 

そんな感じで調べていたら中々良さそうなライトが結構見つかりました。

もちろん前回ワークライトを紹介した記事には書いていない物です。

 

という事で今回は新しく見つけた使えそうなライトを紹介していこうと思います。

Winzwon ワークライト

こちらのライト・・・

ファクトリーギアのDeenのライトと同じ形状ですね。

 

それなのに金額が2000円以下・・・

Deenの物は9800円だったと思うので5分の1以下です。

 

同じように光度を無段階で調整することができます。

実物を触ってみましたが、ほんの少しだけ電池の持ちが短いような気がします。

それでも1500円という金額を考えれば十分すぎる性能ですが(笑)

 

関連記事:安いワークライトを使ってみました。自動車整備には使いやすそうです。

 

単純にサイズや金額だけを見ても即購入レベルのライトかと思います。

 

WOLFTEETH ワークライト

今回のイチオシ!

一番の特徴はモバイルバッテリー機能でしょう!

 

自宅での作業用兼モバイルバッテリーとして日常でも使用出来ますし、もちろん仕事用でライトとしてメイン使用、もしもの時にモバイルバッテリーという使い方も出来ます。

 

最近は災害も少なくないですし、万が一の備えとして持っておいて損はないでしょうね。

 

もちろんライトとしての機能も申し分なく、マグネットもフックも付いています。

マグネットは角度調整可能でどんな角度でも使用できそうですね。

 

こちらも1500円程度なので気軽に買えます♪

 

Suparee LEDハンディライト

今回紹介するライトの中では最高値。

しかしそれでも3500円程度。

 

特徴は圧倒的な使いやすさ!

マグネットが背面に2つ、底面にも1つ付き。

さらに背面にフックが2つ付いてます。

 

これだけ付いていればどんな場所にでも取り付けたり引っかけたりできますね(笑)

形も持ちやすい形状ですのでもちろん持って照らす時も楽です。

 

ライトの明るさも250ルーメンとかなり明るいです。

 

これだけの機能で3500円なら十分買い!

 

中山良品 COB LEDライトペン型

こちらのライトは小型のペン型のライトになります。

かなり小型なのでポケットになどに入れて持ち運び用として使うのも良いと思います。

 

小型ですが光度は240ルーメンと80ルーメンでかなり明るいです。

 

背面にはマグネット付きのクリップが付いているのでポケットに挟んだり、金属部分にくっつけたりして使用出来ます。

さらにクリップの角度を変更できるので好きな角度で照らすことが可能!

 

この小ささのライトとしてはかなり使い勝手良さそうですね。

 

色がオレンジとブラックで選べるのも良し。

 

まとめ

今回紹介したライトは全体的に安いですね。

聞いたこと無いメーカーなのであんまり信用は出来ないのかもしれません。

(私が知らないだけかもしれませんが・・・)

しかしそれを補える安さのライトばっかり!

 

気になるものがあったら買ってみてください!

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です