ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

自動車整備士におすすめの工具・ソケット用マグネットキャッチ

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメです。

 

ボルトやナットを保持するソケットって結構ありますよね。

有名なところで言うとコーケンのナットグリップソケット。

 

ナットグリップソケットについては特殊形状などのソケットを紹介した記事で書いていますのでそちらをどうぞ。

 

関連記事:自動車整備士におすすめの工具・特殊形状などのソケット

 

 

保持機能付きのソケットは他にもTONEやKTCからも出ていますが、今回紹介するのはソケットではありません。

 

 

ソケットに取り付けるマグネットです。

 

ソケットの中に入れる事で、マグネット付きのソケットみたいになります。

 

同じような商品は色々なメーカーから出ているんですが、数点紹介します。

 

 

 

 

 

SK11:ソケット用マグネットキャッチ

金額が安くて買いやすいです。

ただのマグネットなので精度なんかは必要ないので安いもので十分かと思います。

 

一番使う事が多いと思われる3/8サイズのソケットに使えるサイズが揃っています。

10~19までの10サイズですが、あわよくば8も欲しかったですね。

 

ちなみに他のメーカーのものも10~19なのでサイズの違いはないようです。

 

 

 

TONE:ナットキャッチマグネット(ソケット用)

こちらも同じものですが、TONEは違うサイズのラインナップがあります。

10~19に加えて、11/32~7/8のインチサイズ、18~24の大き目のサイズが用意されています。

 

少し金額が上がりますが、インチや大き目サイズも欲しい方はTONEで揃えるのも良いかもしれませんね。

ちなみにミリサイズは黒、インチサイズは赤になっています。

 

 

 

 

他にもSEK(スエカゲツール、Pro-Auto)やストレートからも出ているみたいですが、形状は全て同じですね。

ラインナップはSK11のものと同じです。

 

メーカーによって色も違うので好きな色を買うのもアリですね!

SK11:ミリ青

TONE:ミリ黒、インチ赤

SEK:ミリ青

ストレート:ミリ赤

になってます。

 

 

ナットグリップなどの保持機能付きソケットを買うのは高い、収納スペースがあまりないのでソケット類を増やしたくないという方には良い商品ですね!

 

6角にも12角にも使えるのも良い点です。

 

 

注意が必要なのはボルトナットの素材によってはくっつかない事。

ステンレスなどはマグネットに付かないので効果がないです。

 

 

 

整備士として揃えるならコーケンのナットグリップやTONEのナットキャッチなどが素材を問わないので良いと思います。

 

しかし、あまりお金をかけたくない方、サンデーメカニックさんや家庭用に保持ソケットを欲しい方には良い商品かと思います!

 

 

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧