ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

ネジザウルスリキッド(錆取り剤)を実際に使ってみました

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメです。

 

結構前に購入していて、ずっとブログに書いていなかったものがあります。

ネジザウルスで有名なエンジニアから販売されている「ネジザウルスリキッド」です。

 

実際に使ってみてブログに感想を書こうと思っていたんですが、写真を撮るとわかりづらかったり時間がなくて試せなかったりで中々書けませんでした。

 

 

ちなみにyoutubeに紹介動画もあるのでそちらもどうぞ


ネジザウルスリキッドZC-28 【ナレーション付き】

 

 

 

 

例①:エアラチェの差込部

 

f:id:umigameblog1:20181216002124j:image

 

エアラチェの差込部が良い感じにサビていたので使ってみました。

エアラチェはソケットを抜き差しする事が多いからかよく錆びます。

 

定期的に防錆潤滑剤を吹いたりはしているんですが、今回はネジザウルスリキッドを使ってみます。

 

 


f:id:umigameblog1:20181216002040j:image

 

リキッドを付けたところです。

画像だとわかりづらいですが、5秒~10秒くらいで色が変わってきて紫になってきます。

 


f:id:umigameblog1:20181216002116j:image

 

変色してきたらウエスで拭き取ります。

最初の画像と比べるとかなりキレイになっているのが分かりますね!

 

リキッドを使ったら拭き取るだけじゃなく、水洗いをした方が良いみたいです。

そのあと必ず防錆剤を塗布してください。

 

 

 

例②:ウォーターポンププライヤー


f:id:umigameblog1:20181216002033j:image

 

クニペックスのウォーターポンププライヤー「コブラ」です。

サビは酷くはないですが、下あごの方が少しサビているので落とします。

 

途中の画像は撮っていなかったので省略(笑)


f:id:umigameblog1:20181216002045j:image

 

こちらもきれいに落ちました。

工具のメンテナンス用と思って買ってみましたが、これくらい落ちてくれればとりあえず満足です!

 

 

 

リキッド使用後にそのままにした場合


f:id:umigameblog1:20181216002136j:image

 

実験の為にわざとやったわけではありません(笑)

スライドさせる部分の隙間に入り込んでいたのを見逃していました・・・

 

水で流すのと防錆剤の塗布はしっかり忘れないようにしないといけません。

 

 


f:id:umigameblog1:20181216002143j:image

 

しかしこちらも再度リキッドを使用してサビは落ちました!

 

 

 

 

注意点

今回画像を載せているものは「酷くない」サビです。

酷いサビでももちろん効果はあるとは思いますが、2~3回使った程度では見た目ではあまり変化は分かりませんでした。

 

サビに対して有効なのは間違いないですが、どんなサビでも落とせると思って買うと失敗するかもしれません。

 

 

 

まとめ

実験の為に工具に使ってみた所を写真に撮って載せましたが、実際に作業でも使ったりしました。

 

ベアリングがサビで固着してしまっていて、ベアリングを外したところに使用。

キレイにサビは取れました。

 

私はあまり期待せず、「工具のメンテ用」くらいの気持ちで買ったので割と使えると思いました。

動画でもありましたがネジやボルト・ナットなんかは錆びやすいですし、浸透力もかなり凄いみたいなので「ネジザウルスリキッドを使ってから緩める」というのもできそうですよね。

 

 

購入した後に「泡タイプ」が出ていることを知ったんですが、恐らく泡タイプの方が使いやすいかと思います。

液体タイプだとダラダラと流れていってしまうので・・・

 

 

泡タイプだと少し広い範囲に吹きかけてしまうので、細かいところに使いたい場合は液体タイプの方が良いかもしれませんね!

 

 

サビは自動車整備の作業や今回やった工具以外にも発生します。

日常で使ってるものでもサビるものは多いです。車のホイールや台所のシンク、自転車など・・・

 

誰でも1つ持っていたら便利そうですね!