ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

狭いところで活躍!全長の短いインパクトレンチ

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメです。

 

エンジンルーム内の作業で、狭いところでインパクトレンチを使いたいことってありますよね。

私もつい最近タイミングベルトの交換でクランクのボルトを外すためにインパクトレンチを使いました。

 

しかしエンジンルームってホントに狭いんですよね。

車にもよりますが全然インパクトが入らないような車もあります。

 

そんな時に全長の短いインパクトレンチを持っていたら便利です。

 

 

f:id:umigameblog1:20190203014938j:image

画像は私が最近使ったインパクト。

スペースがギリギリなので普通のインパクトだと入らないことが分かりますね。

 

 

 

 

SMT

スマートツールですね。

このメーカーは3種類のショートタイプのインパクトを出しています。

その中で2つ紹介します。

 

ZA-93

全長が驚きの93ミリしかありません。

かなり狭いところにも入れる事ができます。

 

それなのに最大トルクが650Nmとハイトルク!かなり固いものでも回せそうです。

 

 

ちなみに上に貼っている画像のインパクトはSMTのもので全長は98ミリです。

 

 

 

GF-88

こちらはさらに全長が短く88ミリ!

 

さらに特徴的なのが持ち手部分の長さですね。

エンジンルームなどで奥の方を回したい時に腕を伸ばさなくていいので楽です。

最大トルクは上のZA-93より少し弱い610Nm。

 

 

トルクを取るか、持ち手の長さを取るかというところでしょうか?

 

 

 

TONE:AIAS4160

TONEからも持ち手が長いタイプが出ています。

全長は88ミリ。SMTの「GF-88」と同じですね。

 

しかしこちらは少しトルクが低い。

400Nmとなっています。

 

SMTが台湾製に比べ、TONEは安心の日本製。

日本製が好きな方はコチラが良いかもしれませんね!

 

 

 

 

HAZET:9012M

ハゼットからは9012M

全長は上2メーカーと比べると長めの113ミリ

普通のインパクトと比べるとコンパクトなサイズになっています。

 

しかしトルクが最大緩めトルクで1100Nmと上3種類よりはるかに強いです。

締付トルクも678Nmとかなり強い!

まぁそこまで締め付けることもほとんどないと思いますが(笑)

 

トルク重視の方はこのインパクトレンチが良さそうですね!

 

 

 

ショートタイプのソケット

せっかくショートタイプのインパクトを使うならソケットもショートタイプにしてできるだけ狭いところに入るようにしたいところです。

かなり短いタイプのインパクト用ソケットもあるので紹介します。

 

 

SMT:ISS1206

 

ソケットの高さが28ミリとかなりのショートソケット。

普通のインパクト用ソケットと比べるとかなり短いです。

 

このソケットを使えば入るところも増えるかもしれませんね!

 

 

 

Ko-ken:RS14401MS

ソケットで有名なコーケンからも短いソケットは出ています。

コチラはソケットの高さ28.5ミリ。

 

0.5ミリSMTの方が短いですが、ほぼ気にならない程度でしょう。

 

コーケンの方が価格が高いですが、コーケンを好きな方も多いと思うので好みで良いと思います。

 

 

 

まとめ

ショートタイプのインパクトレンチは持っておいたら結構使えます。

 

バンタイプの商用車などのクランクを外したりする時はこういうインパクトを持っていたら重宝するかと思います。

もちろんそれ以外でも使えます。

 

注意点としては「うるさい」事です。

私はSMTのZA-93とハゼットの9012Mを試したことがありますが音がかなり大きいです。

 

その辺りもかんがえて、2つ目のインパクトレンチとして買うのが良いかと思います。

 

 

後はスペースには入っても、ボルトを緩めるとボルトが出てくるのでその分インパクトも動いてラジエターやシュラウドを壊す恐れがあります。

 

これは使い方の問題ですね。

注意して使いましょう!

 

 

狭いところでインパクトが使いたいと思ったことがある方、2つ目のインパクトとしていかがですか?