カーボンボンネットについて

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。


今日は自分の車のボンネットについて。


f:id:umigameblog1:20180503010114j:plain



昨日の記事でも書きましたが、僕はインプレッサのGDBタイプに乗っています。

スポーツカーのくせに性能的な事はあんまりいじらずに見た目とかオーディオいじってますw



そのインプレッサのボンネット。

カーボン製のものに交換してるんですよね。

Varisのクーリングボンネット。



Varisの公式サイトを見ましたが重さは書いてないみたいですね。

一つ新しい型の̝鷹目タイプの物は純正11.0kgに比べてカーボンが7.8kgになっていたので同じくらいでしょう。。。知らんけどw



まぁ見た目とか言いつつ少しだけ性能にも貢献してますねw



で、ここからが本題です。



カーボン柄をそのまま出していたいのでクリア塗装のみしてるんですが・・・

塗装が浮いたり、アシヅケ?の時の傷が出てきちゃってるんですよね・・・orz



おそらくですが断熱材もついてないのでエンジンルームからの熱の影響をもろに受けたり、黒なので太陽光での熱害を受けたり・・・で浮いてきたりしてるのかな?と

購入時にクリア塗装までやってもらってたら全然違ってたんでしょうけど、クリアゲルコートのことをよくわかっておらず(熱害に弱いらしい)クリア塗装やってなかったんですよね。



で、気づいたらボンネットがボロボロになってて急遽塗装。



しかも価格を抑える為 自 家 塗 装 w



塗装の技術や知識なんてゼロだったので今考えるとよく自分でやったな・・・

自家塗装の結果、約1か月で塗装がダメになりましたw(塗装直後は結構きれいだったんだけどねw)



その後、自分でやるのは諦めて塗装屋さんに持ち込んだ訳ですw

まぁ自家塗装で使ったのはマスキングテープ、クリアの缶スプレー、紙やすりくらいで合計7000円くらい?勉強代ですねw



って感じで塗装してもらったのが4~5年前くらいかな?

塗装から半年くらいで正直塗装浮いてきてたんですが(1回やり直してもらったけど2回目も浮いてきた)その時はカーボンの塗装をやってもらえただけでありがたかったし、当時は浮きもそこまでひどくなかったので良しとしてました。



で今。酷くなっちゃってるんですよね・・・

(画像はちょっと前のなんでわかりにくいと思います)



どうするか。



まぁ選択肢としては

1・自家塗装(ほぼ無し)

2・再度クリア塗装を頼む

3・カーボンボンネットだけどカーボンシート貼る

くらいでしょうか?

 

1自家塗装

アマゾンでアクリルスプレー缶のクリアを見てみると約680円。

前回確か6~7本くらい使ったと思うので7本買ったとして約5000円弱。

コストは良いですが自分の技術を考えるとこれは無し?



2塗装を頼む

前回やってもらったのが約4年前なのでまた4年後には同じように劣化が考えられます。

しかし車の古さを考えると十分な気もしますねw金額は4万あれば大丈夫か?



3カーボンシート

アマゾンで150㎝×30㎝で620円(切り売り)で売ってますね。

おそらく150㎝くらいあれば足りるので5倍として3100円。

一番安いのは魅力的・・・

しかし自分の車のボンネットは穴が多くて難しそう・・・





まだどうするかは決めてませんが中々酷くなってきてるので近いうちに決めて行動しないとですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です