【自動車整備士】私のキャビネット内の収納方法や工具を紹介します【整理】

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

工具を集め始めると、使いやすくキレイに収納したい人も多いかと思います。

かく言う私もキレイに収納したいと常日頃から思ってはいるんですが・・・中々難しいです(笑)

 

本記事ではそんな収納に悩んでいる方に少しでも参考になればと思い、私のキャビネット内の収納を公開します。

工具もそんなに多くもなく、キレイに収納できているとも思いませんがどなたかの参考になればと思います。

 

 

Snap-on:KRH4210KPOT(ダブルバンクタイプ)

過去に使用していたキャビネットだと容量的に足りなくなり、Snap-onに憧れもあったので買い替えました。

それぞれのドロワー(引き出し)に簡易的なロック機能が付いているので移動時もほとんどドロワーが出てこず、キャビネット本体も結構な重量があるので転倒しづらいです。

工具自体はそこまで増えていないのでまだスカスカのところもあります。

あまり入っていない所は省略します。(今後工具が増えたら紹介するかもしれません)

キャビネット外観・外側の収納

キャビネットの外観はこんな感じです。

深いドロワーと浅いドロワーが丁度良く並んでいるので使いやすいです。

上部3段は場所を入れ替える事もできます。

よく使用する工具は少し天板上に出しっぱなしにしています。

ドロワー内に収納した方がキレイにはなるんですが、現状はこれで固定しています。

サイド部分にはプライバーをホルダーに挿しています。

プライバーはこういう風に挿すと移動時など揺れた時にキャビネットに傷が入る事があるので注意が必要です。

 

あとはキャビネットの奥の方に缶ホルダーを付けてパーツクリーナーやスプレー類などを少し置いています。

1段目(最上段):ラチェット・ソケット類

よく使用するラチェット類・ソケット類を収納しています。

収納のやり方は人によって違いが出ますが、個人的にはラチェット・ソケットは同じところに入れてできるだけ上の方に収納しておきたいです。

ソケット類はもっと増やしたいのでレイアウトも少しずつ変えていきたいですね。

 

2段目

レンチ類です。

1ミリ刻みではなく必要なサイズのみを揃えている物が多いです。

もう少しキレイに隙間なく収納したいですが中々難しい・・・

ドロワーが浅くディープオフセットがうまく収納できないので他のドロワーに入れていますが、工夫してこのドロワーに入れたいところです。

3段目:プライヤー(掴み物)など

プライヤー、ライトなど。

プライヤーだけだと埋まらないので他の工具と一緒に収納しています。

エアゲージより右側は適当に入れているのでもう少し使用する工具をキレイに整理したいところです。

 

右側1段目:ドライバー類

ドライバー類の収納は結構悩んでいます。

暫定でレンチラックを使用していますが、幅が微妙に合っていないのでモヤモヤが・・・

収納の向きも横向きじゃなく縦向きの方が良さそうな気がしてます。

 

右側2段目:小物類

小物系を入れています。

このドロワーは少し深さがあるので収納用のトレーを重ねても余裕があります。

もちろん重ねない方が使いやすくなるかと思いますが、あまり不便に感じていないのでしばらくはそのままかな?

右側3段目:小物類

こちらはまだ整理していないようなものを入れています。

写っているプライヤーやピックツールは使用すらしていません(笑)

宅急便の箱には打ち換え用のグリップが入っています。

右側4段目(最下段):収納しづらいもの

収納しづらい大きいモノやメンテナンス用品、何かに使えそうな配線など。

あまり開ける事もないです(笑)

左側1段目:六角レンチ・ピックツール

レンチ類の所に収納しきれてないディープオフセットと六角レンチやピックツールなど。

六角レンチがもうひとセットと、右側3段目のドロワーに入っているロングのピックツールもここに移す予定です。

 

左側3段目(最下段):ハンマー・ケース入り工具

ケースに入っている工具などを入れやすいドロワーですが、あまり入れるものが無いのでかさばるハンマー類を立てて収納しています。

ハンマー類は意外と使いやすい収納方法ですが、入れるものが増えたら場所を移すかもしれません。

 

DEEN:セミワイド8段

私が過去に使用していたキャビネットです。

最上段のドロワー(引き出し)が深くなっていてソケット類を立てて収納できるので使用しやすく、1か所ドロワーを開けると他のドロワーが開かなくなっているので転倒防止にもなっています。

ローラーも4輪全て自在に動くので狭いところでも移動させやすいキャビネットでした。

 

1段目(ラチェット、ソケット関係)

f:id:umigameblog1:20180811020535j:plain

ソケットとラチェット関係です。

ラチェットの置き方が適当なのと、ラチェットの本数が少ないので買い足したいですがもう入らない・・・

ソケットももう少し欲しいんですが・・・

 

2段目(レンチ類)

f:id:umigameblog1:20180811020553j:plain

レンチ関係

 

一番考えて配置したのでまだ整理出来てる方の引き出しですね。

しかしレンチ関係も増やしたいけどスペースがもうありません・・・

 

もう1段くらいレンチ関係の引き出しにしても良いかも。

 

3段目(プライヤー関係)

f:id:umigameblog1:20180811020547j:plain

プライヤー関係

プライヤー関係は立てて並べた方が省スペースで良いんですが、キャビネットの2段目~5段目まで高さ4cmの薄い引き出しになってるので立てる事が出来ません。

 

プライヤー関係はよく使うので上の方の引き出しに入れておきたいですが入れるスペース無くなってきてるので少し高さのある引き出しに場所変えたいです。

 

ちなみにこの段だけマットを変えてます。

マックツールで買った滑りにくいマット。

 

通常入ってるマットやその辺に売ってるブツブツしたすべり止めマットと比べるとかなり滑りません。

 

4段目(ドライバー関係)

f:id:umigameblog1:20180811020540j:plain

 

ドライバー関係

 

パッと見た感じだと悪くないんですが、それぞれの収納ツールを固定してないので動いちゃって汚くなります・・・

 

ドライバー関係は収納難しいですよね。

うまく収納する方法が分からないです(笑)

 

とりあえず左上あたりに写ってるPBやコーケンのグリップはもう使う事も無いんで処分しようかと思います。

 

5段目(小物類)

f:id:umigameblog1:20180811020606j:plain

 

カッターなどの刃物や小物

 

あまり考えずに入れ込んでます。

スポンジテープなんかは他の引き出しにも入ってるしもう少しまとめたいところ。

 

スクレーパーやはさみ等は幅が広くて収納難しいのでこの辺も考えたいですね。

 

6段目(サイズの大きい工具)

f:id:umigameblog1:20180811020524j:plain

長い工具など

これより下の引き出しはほとんど何も考えずに入れてます(笑)

 

画像下の方のスペースはプライバーを入れてたスペースです。

プライバーホルダーを購入してそちらに移動したのでスペースが空いてます。

 

白いケースに入ってる工具は買いなおしたりして使わない工具。

使う事はほぼ無いのでキャビネットから出しましょうかね。

 

この引き出しにプライヤー関係を入れるか検討中。

下の方の引き出しになるので取り出すのが手間になるのが考えどころ・・・

 

7段目(紙など)

f:id:umigameblog1:20180811020529j:plain

紙関係

 

紙は基本的に要らない紙です。

部品を塗る時やメモ用紙に使う紙ですね。

 

右半分はスポンジテープなどですね。

空間を持て余してる感じがします(笑)

 

8段目(軍手や大きくて収納しづらいもの)

f:id:umigameblog1:20180811020559j:plain

大きい物など

汚いですね(笑)

 

右側の袋にはドライブシャフトのグリスやバンドなどが入ってます。

前にグリスが付いてこなかった事があったので使わなかったものを入れてますがそれ以来グリスが付いてこない事が無いんですよね(笑)

 

ライトの箱や使わなくなった工具も入ってるのでその辺りを整理したらスペース空きそうですね。

 

仕切りを付けて整理したいですが高さが135mmあるので丁度いい仕切りがあればいいんですが・・・。

今度探します(笑)

 

キャビネット内の紹介まとめ

恥ずかしながらこんな感じで使っています。

キャビネットをスナップオンのものに変更したので書き直しましたが、DEENの所はほとんど昔書いたままにしています。

DEENの時も現在も整理できていないところが多くて参考にならないかもしれませんね・・・(笑)

 

整理しても整理しても中々キレイに収納するのは難しいですよね。

だからと言って適当に入れておくだけだと作業がやりづらかったり。

色々試して自分に合った収納にしていきたいですね!

 

 

関連記事:工具の整理に!収納用アイテムを紹介します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です