ストレートのギアレスラチェットを購入しました。

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

少し前にギアレスのラチェットについて紹介しました。

その中で私が一番気になった工具。

 

ストレートの「ギアレスフィンガーチップラチェット」

 

購入してしまいました(笑)

(以下長いのでギアレスラチェット)

 

記事を書いてる時に凄い欲しくなって、金額も1500円しない程度だったので衝動買いです(笑)

そのギアレスラチェットが届きました。

f:id:umigameblog1:20180824022747j:plain

 

f:id:umigameblog1:20180824022802j:plain

 

パッケージにも書いてありますが

・ソケットとビットを両方使える

・ギアレス仕様でスムーズ回転&ガタつきゼロ

といった特徴があります。

 

・・・・・・

 

いやいや、ギアレスだからってガタつきゼロはないでしょ。

 

クルクル・・・クルクル・・・

 

ガタつきがない!!!(笑)

 

いやこれはびっくりしました。

ホントにガタつきがありません。ほぼゼロ。

 

ギアレスは数種類触ったことありますが、ここまでガタつきが無いのは初めて触ったかも・・・

 

もう一つの特徴

ビットとソケットが両方使える。

これも良いですね。

 

ビットはもちろんメインでの使用になると思いますが、1/4なら8ミリ、10ミリあたりで早回ししたい事も多いのでビットだけではなくソケットも使いそうな気がします。

 

f:id:umigameblog1:20180824022807j:plain

 

サイズはこんな感じ。

伝わるか微妙な比較をしてますが・・・(笑)

ラチェット機能付きのスタッピドライバーだと考えると大きくはないかと思います。

 

私はまずラチェット機能付きのスタッピを持っていなかったのでその点でも買いやすかったですね(笑)

 

少し触って思ったのはビットを差し込むところが少し深い気がしますね。

短めのビットを試しに差し込んだら取れなくなって焦りました(笑)

 

ビットもメーカーや商品によって長さも違うので少し気を付けた方が良いかもしれませんね。

挿したまま使い続けるなら良いですが、種類を変えたり長さを変えて使うような方は手間がかかってしまいます。

 

まだ実際に使っていないのでどれくらいのトルクまで耐えれるかは分かりません。

でもまぁスタッピのような使い方なのでトルクをかける事もないでしょう。

 

恐らく使える工具だとは思いますが・・・

早く使ってみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です