スナップオンのラチェット(FHNF100)に代わる工具は?

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

ラチェット(ハンドル)って作業でよく使いますよね。

私も毎日のように使っています。

 

ラチェットで有名なのがSnap-on(スナップオン)ですね。

私もスナップオンは好きで使っているのですが・・・

 

高いですよね・・・

 

スナップオンに代わりに気軽に買えるようなラチェットってあるのかな?と思って探してみました。

 

今回探したのはスナップオンの数ある工具の中でも1番と言っても良いほど有名な「FHNF100」の代わりになりそうなラチェット。

探してみると意外と無いもんですね・・・(笑)

 

しかし数点見つけたので紹介します!

選ぶ基準

スナップオンのFHNF100はスイベル機構

個人的に重要なポイントを挙げてみました。

 

  • スイベル機構
  • 100ギア(以上)
  • 正転逆転の切替えやすさ、又は代わりになる便利機能
  • 3/8サイズ

 

私が基準にしたのはこの4点ですね。

 

DEEN(ディーン):DNR3F-10

ファクトリーギアの通販

 

ファクトリーギアのブランド「DEEN」から。

DEENはかなり形が似ていますね。

 

違いは

・グリップがハードタイプ

・プッシュリリース

・全長275mm

くらいでしょうか?

 

グリップは使う人の好みですね。少し小さめです。

プッシュリリースはソケットの付け外しに便利ですね!

 

長さはスナップオンのモノが318mmなので約45mm短いです。

今回紹介するものは全てスナップオンのものより短いですね。

 

Deenは保証もしっかりしているので良いですね。

価格は約7000円くらいで購入できます。

 

TONE:RH3VHW

 

TONEのスイベルラチェット。

スナップオンとの違いは

 

・全長245mm

・プッシュリリース

・144ギア

・首振り角度をロック可能

 

こちらはさらに短いですね。

144ギアは72ギアが2つ付いているので144ギアになってます。スナップオンよりも細かい送り角度で回すことができますね!

 

首振り角度のロックは便利かと思います。

トルクをかける時や狭いところでの作業など、首が動かないで欲しい時はあります。

 

グリップ部まで金属製ですが中が空洞になっているので重量は軽いです。

 

価格は6000円程度で買えそうですね。

 

SIGNET(シグネット):12572

ギアレンチで有名なシグネット。

ギアレンチでも細かいギア数の物を出していますが、ラチェットハンドルでも100ギアを出しています。

 

スナップオンとの違いは

 

・全長236mm

・プッシュリリース

・圧倒的安さ

 

です。

全長は236mmとかなり短め。

 

上の2つと同じくプッシュリリースは採用されてます。

 

しかしやはり1番の注目ポイントは価格でしょう!

3000円~4000円程度で購入できます!

 

スナップオンと比べると1/5以下程度。

かなり安いですね!コスパ最高です!

 

まとめ

私が見つけたのは以上3種類になります。

全体的に全長が短いですね・・・

 

DEENはまだしも、トネやシグネットはスナップオンの代わりというか「違う長さのラチェット」って感じですね(笑)

 

しかしスイベルの100ギアって意外と出てないんです・・・

MACからも出てはいますが価格がスナップオン変わらないので今回はスルーします(笑)

 

長さがここまで違うと「代わりにどうぞ!」と強く勧めることはできませんが、もちろん普通に使える工具だと思います。

シグネットなんて3000円程度で買えるので2本目、3本目、4本目にも買いやすいかと思います。

 

サンデーメカニックの方や、家用の工具にスナップオンの代わりに購入してもいいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です