マストツールのメカレンチ(ギアレンチ)はかなり使えそうです。

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

先日、ホームセンターに行ってきました。

 

ホームセンターは楽しいですよね!

用事が無くても工具やカー用品を見に行ったりします(笑)

 

そこでまた面白い工具を見つけたので紹介しようと思います!

 

MUSTTOOL(マストツール):メカレンチ フレキシブルタイプ

何が気になったのかと言うと

・100ギア

・回転方向の分かりやすさ

・質感

・ノンスリップ加工

の4点です

 

100ギア

ギアレンチは72ギアのものが多いです。

100ギアあれば十分満足できる歯数ですね!

 

しかしギアレンチで有名なシグネットなんかは120ギアも出してるのでギアの歯数だけで比べると最高ではないです。

 

でも100ギアでも多い方というのも事実。

選ぶ上で優先するポイントにはなるかと思います!

 

回転方向の分かりやすさ

f:id:umigameblog1:20181026003719j:plain

f:id:umigameblog1:20181026003728j:plain

 

画像を見てもらえばわかると思いますが、正転と逆転で黒い円の太さが違います

さらに矢印まで付いているので一目で回転方向が分かって良いですね!

 

あわよくば黒ではなく、色が付いていたらもっと分かりやすいですね。

 

TOPのギアレンチは正転方向に持つと黄色になっていてわかりやすいですし、ストレートはサイズごとに色が違っていて色でサイズまで判断できるようになっていますね。

 

個人的にはサイズごとに色が違うのは好きではないので、TOPみたいに同じ色で色を付けてほしかったです。

 

しかし回転方向が分かりやすい事には違いないです!

良いポイントですね!

 

質感

上の画像をみていただければわかると思いますが、スナップオンやネプロスみたいなキラキラの鏡面ではなく、梨地と言われるザラザラした質感をしています。

 

梨地の中でもかなり目が細かい方じゃないでしょうか?

 

私は鏡面も梨地もどちらも良いところがあってどちらも好きなのであまり気にしないのですが、この質感はかなり好みでした。

私が持っている工具だと近いのはプロクソンのディープオフセットかな?

 

これは持ってみないとわからないので言葉だと伝えづらいですね・・・

 

ノンスリップ加工

f:id:umigameblog1:20181026003738j:plain

この工具で一番の目玉!

スパナ部の内側に溝が掘ってあってボルトナットを滑りづらくしてあります。

 

有名なのがスナップオンの「フランクドライブ」ですが、フランクドライブに比べてどれくらいの力を発揮するかは分かりません。

 

しかし溝が掘ってないものと比べるとしっかり掴んでくれることは間違いないでしょう!

 

前に紹介した「trad」の首振りツイストギアレンチにも溝が掘ってありましたが、こういう工具も種類が増えてくると選択肢が増えて良いですね!

 

関連記事:自動車整備士におすすめの工具・面白いレンチ類

 

まとめ

ホームセンターに売ってある工具ではかなり考えて作ってあると思って気になりました。

ノンスリップ加工なんかは使ってみないとわからないのでなんとも言えませんが、悪いところがないと言うか、全体的に良い工具かと思います。

 

今からギアレンチの購入を考えている方、選択肢の一つにどうでしょうか?

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です