ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

マフラーの穴あきを補修する

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(twitter:@umigametool)です。

 

ディーラーに行ってきました。

インプレッサの車検に(笑)

 

自分の会社でやれって話ですけどね。

私は自分で整備するのに工賃取られるのが嫌なんですよね(笑)

それなら他の会社に出しちゃおうと(笑)

 

 

まぁしかし・・・

車検通らないって言われて取ってきたので車検はしてません(笑)

 

一応車検に通るようにいじってるつもりですがウイングの取り付けとかちょっと適当に付けてるんで検査員によっては通らなかったりするんですよね・・・

基準も厳しくなってきてるので確実に通るようにして自分のとこで通します・・・

 

 

まぁその話は置いといて・・・

 

見積りで気になることを言われました。

 

排気漏れしてますね

 

なん・・・だと・・・

 

いやまぁ少し前からトルクが無くなった気はしてたんですが、あまりにもインプレッサに乗る機会が少ないので気のせいかと思ってました(笑)

 

自分の目ではまだ見てないので何とも言えませんが、ディーラーの整備士さん曰く「少し排気漏れしてる程度、修理出来ます」との事。

 

もう自分でやると決めたので排気漏れも修理する事にしたんですが・・・

どんな方法があるんだろう?まぁ数種類は知ってるけど他に良い方法があるかも・・・

と思って調べました!

 

 

 

溶接

一番確実ですよね(笑)

実際に見てないのでどのあたりかもわかってないですがやりにくい事は確かです。

溶接自体は出来るけど今回はパス

 

 

マフラーパテ

 

これが今のところ一番良いかと思ってます。

大きな穴は塞げないですが話した整備士さんのニュアンス的には大丈夫かな?と。

 

 

マフラー耐熱テープ

こちらも簡単耐熱テープ。

パテの上から補強として巻いても良いかと思います。

かなり小さい漏れならこれだけでも大丈夫じゃないかな?

 

 

マフラー耐熱バンド

複雑な形状に使えるみたいですね。

パテをした上にバンドで固定するような使い方みたいです。

この商品は知らなかった・・・

 

排気漏れの場所を確認して必要そうなら買わないといけませんね。

 

 

アルミテープ

一番最初に思いついたものです。

耐熱テープと同じような感じで使えるけどこっちの方が少し安いかな?

まぁ長さとか幅とか色々あるので簡単に比べるのは難しいか?

 

補修になるとこれくらいでしょうか?

後は錆とりに磨いたりするので錆止めの塗装をしておけばいいと思います。

 

 

耐熱スプレー

 

まとめ

私は恐らくパテ+テープ+スプレーくらいになるんじゃないかと思います。

まぁ実際に排気漏れしているところを見ないとなんとも言えませんが・・・(笑)

 

明日確認してこようと思います。