ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

自動車整備士におすすめの工具・カップリングツール(カプラーはずし)

スポンサーリンク

f:id:umigameblog1:20190726012711j:plain

こんにちは。ウミガメです。

 

私は細かい作業が苦手です。

不器用なんですよね。

 

自動車整備をする上で、不器用だと苦労する作業が割とあります。

 

その中でも私が苦手な作業が「カプラー(コネクター)外し」です(笑)

作業と言うレベルですらないですね(笑)

 

しかし、他にも苦手な方はいらっしゃるんじゃないでしょうか?

苦手じゃなくても固いカプラーなんかもありますし。

 

私の場合は基本的に手で外しますが、少しやって外せなそうだったらすぐ工具を使います。

 

カプラーの形状によって使う工具は違いますが

・ベビーマイナスドライバー

・ウォーターポンププライヤー(コブラ)150mm

・メカニックプライヤー、ラジオペンチ

・コンビネーションプライヤー

よく使うのはこの辺りですね。

 

特にコブラなんかはサイズや角度的にもかなり使いやすいです。

 

しかし、今回はコブラの紹介ではありません。

 

カプラーを外す専用工具を紹介します!

 

 

室本鉄工:メリー カップリングツール HS175C

カプラーを外す工具では1番有名ではないでしょうか?

 

先端のクワガタの角のような掴み部分が特徴的ですが、この形状のおかげで色々な角度からカプラーの爪を掴むことができます。

 

私は小さいウォーポンやラジオペンチなどで外していますが、時々割ってしまったりする事もあります。

 

しかし、この工具なら変な角度でつかんだりする事もないのでカプラーを壊すのを減らすことができます!

もちろん強く握りすぎたり、カプラーの形状があってなかったりすると壊すことになるので使い方には注意が必要です。

 

KTCからも同じような工具が出ていますが、KTCの方が金額が高いです。

(その分形状違いの交換用先端部が付いています)

 

ROZZERMAN:カップリングツール

室本鉄工やKTCのものより先端形状がまっすぐになっていて、価格が安いです。

 

先端の形状がまっすぐしているので掴んでいる物に力が伝わりやすいかと思われるのでカプラーの破損には注意が必要。

 

室本鉄工の方が障害物を除けれるような形状になっているので、使える幅は室本鉄工のカップリングツールの方が広いかとは思いますが、価格は半分以下(Amazonで1500円程度)なのでかなり買いやすいです。

 

エーモン:音楽計画 ハーネスカプラーはずし 2381

こちらはプライヤータイプではなく指に付けてカプラーの爪を押しやすくする工具。

プライヤーで押すよりも指で押した方が力加減は分りやすいので指で押したい人はコチラが良いかもしれません。

 

先端と指の腹部分には突起が付いていて、カプラーの爪を押しやすくなっています。

冬場なんかも指が痛くなりやすいので使えそうですね。

 

カプラーの場所によってはプライヤータイプが使えない事も多いので、使い分けでこのタイプを持っておくのも良いかもしれません。

 

Amazonで200円程度とかなりの低価格なので何かのついでに買ってみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回はカプラーを外すための工具を紹介しました。

私もカプラー外しは苦手なのでずっと購入を考えていますがまだ買えていません・・・

 

カプラーを外すのが苦手な人はもちろんですが、カプラーを壊してしまう可能性を考えると持っておいても良い工具かと思います。

 

カプラーを外すのが苦手な人や、壊した経験がある人いかがでしょうか?

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧