ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

DEENのマグネットソケットパネルを買って思ったこと

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメです。

 

先日買った「マグネットソケットパネル」について。

 

関連記事:端子抜き、ブーツバンドツール、ソケットパネルを買ってきました

 

まだきれいにソケット類を整理し終わったわけではないですが、使い方や悩んでいる人のイメージになればと思って書いていきます。

 

 

 

 

このパネルを選んだ理由

f:id:umigameblog1:20181211040741j:image

 

このパネルが良いと思った理由は2つ

・マグネット式でソケットが取りやすい

・横幅が305ミリ

 

ソケットが取りやすい

今まで使っていたソケットホルダーがコチラ

アストロのソケットホルダー。

これもかなり使いやすいです。

金額も2000円しない程度なので買いやすい

 

しかし、少し嫌だったのが錆びてくるとソケットが取りづらくなるということ。

約3年くらい使っていましたが、よく使うソケットがサビで少し取りづらくなったりしていました。

 

全然取れないわけではないですし、錆びた差込だけ新しいモノに変えることもできたので交換したり、ソケット側にも少し防錆潤滑剤をかけたりして対応してました。

恐らくですが、どちらかといえばソケット側が錆びていたので使っていたホルダーが悪い訳でもない気がします(笑)

 

 

しかし、単純に保持力は結構強かったのでもう少しだけソケットを取りやすいモノにしたかったというのもあります。

 

 

横幅が305ミリ

何が良いかというと、私が使っているDEENの「セミワイド8段キャビネット」の引き出しの横幅(内寸)が620ミリなんですよね。

2枚横に並べるとほとんどピッタリなんじゃないかと思って候補に挙がりました。

 

実際にファクトリーギアで試させてもらったんですが、予想とは違いギリギリ入らず・・・

恐らくですが持ち運び用の持ち手部分が寸法に入っていません。

 

しかし、最悪持ち手部分をカットすればいいかと思い購入しました。

 

 

 

実際に買ってみて

商品を買ってきて、実際に自分のキャビネットに置いてみました。

キレイに収まっているように見えます。
f:id:umigameblog1:20181211040818j:image

 

しかし、よく見ると重なっています。

まぁこの程度なら重なったままでも気にならないかな?と思ってそのまま使う事に。


f:id:umigameblog1:20181211040749j:image

 

 

 

商品(マグネットソケットパネル)の内容

 

・ソケットの位置決めの為のクリップ


f:id:umigameblog1:20181211040754j:image

1/2、3/8、1/4それぞれ12個ずつ入っています。

私の場合は2セット購入したので合計24個ずつあります。

 

ソケットをセットで買うと8~19までのセットになっている物が多いですが、それが合計12個ですね。

24個あってもショートとディープを持っていたらそれだけで24個すべて使ってしまいます。

 

特に3/8はメインで使うサイズなので、通常のソケット以外にヘックスやナットグリップなど色々な種類のソケットがあります。

24個では全然足りませんね。

 

もちろん別売りでクリップだけ売ってあるので今度ファクトリーギアに行った時に買い足そうと思います。

 

 

裏に付けられる鉄板


f:id:umigameblog1:20181211040731j:image

 

2重構造になっていて裏の鉄板は取り外しができます。

主に持ち運び用になるとは思いますが、この鉄板を付けるか付けないかでソケットの保持力も変わります。

 

鉄板なし→保持力弱い

鉄板あり→保持力強い

 

という感じです。

 

私は持ち運びはしないので保持力はそこまで強くなくても良いですが、保持力を好みによって変えられると考えると良いですね!

 

 

使い方

 

5列ある溝の外側が広くなっているので、ネジの付いた土台を入れます。


f:id:umigameblog1:20181211040805j:image

 

好きな位置で上からプラスチックのクリップを付ければOK簡単ですね!


f:id:umigameblog1:20181211040812j:image

 

しかし、クリップ(ソケット)の数が多いのでこの作業思った以上に面倒です(笑)

位置決めをするのは最初だけなのでいいですが、私は細かい作業が苦手なので苦労しそうです(笑)

 

 

 

実際に置いてみて

 

コチラが実際にパネルにソケットを置いた時の画像です。


f:id:umigameblog1:20181211040722j:image

 

まだ固定する位置はしっかり決めていません。

イメージとしてとりあえずソケットを置いています。

 

5列だったので狭くて背が低いソケットを取りづらいんじゃないかと不安でしたが、置き方によって全然取れますし、マグネットで取りやすいのでそこまで気になりません。

 

f:id:umigameblog1:20180811020535j:plain

 

コチラは元々の収納です。

キャビネット自体が黒という事もあってか、パネルが黒になったのですっきり見えますね。

色のことはあまり考えていませんでしたが思わぬ収穫でした(笑)

 

 

当たり前ですが、ソケットを収納するスペースが増えた分ラチェットを置くスペースが減りました(笑)

 

この引き出しは一度収納方法を考え直さないといけませんね(笑)

 

 

 

デメリット

問題だったのは5列ということで列の間隔が少し狭いこと。

ソケットの取り出しはそこまで問題はないですが、サイズの大きいソケットを簡単に並べる事ができません。

 

30くらいのソケットになると隣の列まで潰してしまうので並べ方は考えないといけませんね。

 

 

後は金額。

やっぱり1つ3900円というのは安くはないです。

マグネットなのでどうしても金額が上がってしまうのは仕方ないですが。

 

他のマグネットのホルダーと比べるとサイズ的には安いんですけどね(笑)

 

 

 

まとめ

見た目もスッキリするし、ソケットの取り出しも簡単になるのは良いです。

 

使う人の考え方にもよりますが「収納にお金をかけるより工具自体にお金をかけたい」という人は私が元々使っていたアストロのソケットホルダーなんかが良いと思います。

 

 

「ソケットパネル」という名前ですが、クリップをつけなければただのマグネットのパネルとしても使う事ができますね。

ソケット以外のレンチや小物にも使えると思います。

 

 

色々な使い方ができるので、使う人を選ばない商品ですね!