自動車整備士におすすめの工具・プライバー

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

今回はプライバーについて。

プライバーは結構大切な工具ですよね。言ってしまうと棒ですが(笑)

ベルトを張ったり、足回りのアームを外したり、意外と使用する事は多いと思います。

 

でも「プライバー」って言葉はあんまり浸透してない気がします。

工具好きな人や詳しい人なら知ってると思いますが、私の会社ではプライバーで通じる人はいませんね(笑)

「バール」とか呼ばれています。

 

バールはくぎ抜きの事だと思っているんですが・・・

広い意味でとらえるとバールでもあってるのかな?

 

プライバーはホントに「棒」なので、特徴と言うと

・素材の固さ

・しなり

・太さ

くらいしか比べる事が出来ません。

なので、今回はメーカー毎に紹介しようと思います。

Snap-on

やっぱり安心出来ますね。

 

使ってみるとわかりますが、安いものとはしなりが全然違います。

プライバーは力をかける事が前提の工具なので、あまりにもしなりが大きいと怖いんですよね・・・

 

私は一番最初に4本セットで1000円ちょっとの安いプライバーを買いましたがあまりにも怖くて買いなおしました(笑)

 

MAC TOOLS

マックはネット販売などが禁止されてるらしく、楽天やAmazonなどの通販サイトにほとんど出回りません。

MAC TOOLS(マックツールズ)公式オンラインショップ | 六輪生活 – 車とバイクの工具・洗車用品を販売

ですのでこちらで探してください。

 

マックのプライバーもかなりしっかりしてます。

感覚的にはスナップオンとあまり変わらないくらいでしょうか?

 

違いとしてはグリップ?

イメージが強いのは

スナップオン=樹脂グリップ

マック=ソフトグリップ

 

どちらが良いという事もありませんので好みで選んで良いと思いますし、どちらのメーカーにも樹脂、ソフト両方あるんじゃないかな?

この2つのメーカーはどちらも信頼できるので好きなメーカーで選んでもらって大丈夫かと思います。

 

Deen

こちらも商品を探しましたがありませんでした(笑)

ファクトリーギア公式通販|上質工具専門店

公式通販があるのでそちらでどうぞ。

 

Deenのプライバーもしっかりしてます。

それもそのはず。

店員さん曰く「スナップオンと同じ工場で作ってますので

 

とか言って、同じ工場で作ってるだけで材質とか違うんじゃないの?

って思ってました(笑)

 

まぁ材質等の詳しい事は正直分かりません。

ですのでスナップオンのプライバーと使い比べて見ました(笑)

 

全然違いが分からない(笑)

これ全く一緒の物なのかもしれませんね。

グリップはもちろん違いますが。

 

4本セットで比べるとスナップオンが3万前後、Deenが約7000円。

4分の1くらいの金額で買える事になります。

コスパで考えると最高かもしれませんね!

 

SIGNET

シグネットの可変プライバー。

可変プライバーは必要ないと言う方もいらっしゃいますが、私は時々使う事があるので持っていても良いんじゃないかと思います。

 

よく使うのがベルト貼り。

通常のプライバーだと入らないような角度の時があるんですよね。

可変プライバーだと角度を自分で決める事が出来るので簡単にアクセスできます。

 

シグネットの可変プライバーは「伸縮タイプ」「パワフルタイプ」の2種類ありますが

ご自分で好きな方をどうぞ。

 

長さ的には

伸縮:340~470mm

パワフル:615mm

なのでだいぶ違います。

 

私は伸縮タイプを持ってますが、持ち運びや収納に便利なくらいで、作業で伸縮機能が付いていて良かったと思ったことはないのでパワフルタイプの方が良いかな?

 

ちなみに可変プライバーはめちゃくちゃ力をかける事が少ないと思うので、スナップオンやマックからも出てますがそこまで高い物じゃなくても良いと思います。

 

まとめ

今回はプライバーの紹介でした。

マックとDeenはリンク貼れてませんが(笑)

 

長さ的には基本的な4本セットを紹介していますが、1メートルくらいの長いプライバーも持っていたらかなり重宝すると思います。むしろそっちがメインになるかもしれません(笑)

 

ただの棒だと思って安い物を買ってしまうと、私みたいに買いなおす事になったりするので信頼できるプライバーを買いましょうね(笑)

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です