自動車整備士におすすめの工具・カップロケット

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

今回は1つの工具について紹介します。

その工具は「カップロケット」です。

 

恐らく自動車の整備をしている方ならほとんどの方が知ってるのではないでしょうか?

ドラムブレーキのカップゴムをピストンに付ける為の工具です。

 

 

しかし、知っている方は多くても使っている方は少ないんじゃないでしょうか?

理由は簡単です。無くても付ける事が出来るから。

そんな事は百も承知。私だってそれくらいの事は出来ます。

 

私がカップゴムを買うか悩んでいた時、先輩方に言われました。

「そんな工具買う必要ない。素手で出来る」と。

そう思っている方も多いでしょう。

 

違います。

私が言いたいのはカップロケットを使用する事でメリットがあるという事です。

 

まず一つ目。

作業スピードが速くなる

 

「慣れたら使わない方が早い」と反論が聞こえてくる気がします(笑)

 

私が言いたいのは「どんな時、どんな状況でもある程度のスピードで作業出来る」という事です。

 

まずカップロケットを使えば慣れる必要がありません。

誰でも簡単に付ける事が出来る工具なので。

 

ピストンの形状が違っても付けにくいという事もありません。

冬場にゴムが固くなってても工具を使えば付けやすさはほとんど変わりません。

 

こんな感じでいつでも簡単に付ける事が出来ます。

 

2つ目。

手が痛くならない

 

私はカップゴムの取り付けは苦手です。

ですので私は特にですが手が痛くなるんですよね。

 

不器用と言うかなんというか・・・

同じような人多いのではないでしょうか?

 

でもカップロケットを使えば痛くなりません。

カップロケットの上から下にゴムをスライドさせるだけなので(笑)

 

3つ目。

ゴムが切れたりする心配が少ない

 

素手で取り付ける場合は指先でやると思います。

そしたらどうしても爪に当たってしまうんですよね。

 

私は専門学校の授業で練習してる時に1回切ってしまったことがあります。

専門学校だったので良かったですが、実際に作業してる時だと作業が大幅に遅れる事になります。在庫として持っている部品ならまだなんとかなりますが・・・

 

また、切る事は少なくても作業中に心配しながらやらないといけません。

無駄なリスク、ストレスは出来るだけ排除したいです。

 

カップロケットを使う事で以上のようなメリットがあると思います。

実際私は苦手意識もあったし、買って作業効率的にも精神的にも楽になりました。

 

 

この工具は高い物じゃなくて大丈夫かと思います。

安い物は軽く落としただけですぐ変形する、なんて事を聞いたこともありますが別に変形してしまったらそれこそ手でやればいいだけの事。

 

急ぎで欲しい工具でもないので壊れた時は壊れたものだけ再度買いなおせば良いです。

 

ただ、乗用車なら7個以上のセット。

大型などは専用の物を買ってください。

 

私は先輩から4個セットを「使えない」って言われて貰いましたが確かに合うサイズが無く使えないことが多かったです(笑)その後しばらくして7個セットを買いました。

 

ホイールシリンダのO/Hが苦手って方や、この記事を読んで「良いかも」と思った方。

そういう方は買って良かったと思えるかと思います。

 

よかったら使ってみてください♪

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です