自動車整備士におすすめの工具・マルチパーパスラチェット

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

今回はマルチパーパスラチェットについて書いていきます。

 

ラチェットハンドルの先端だけみたいな工具です。

持ち手の部分に差込の穴が付いていて、名前通りマルチパーパス(多目的、万能)な使い方ができます。

 

・何も繋げずそのまま持ってミニラチェットに

・エクステを底部に差して長いラチェットに

・スピンナハンドルを底面に横向きに付けて横向きに動くラチェットに

 

などなど。

もちろん他にも使い方はいろいろありますね。

 

私の周りには使ってる人が居ないんですが人気ないのかな?

 

ツイッターでちょっと前におすすめを工具を聞いた時におすすめして頂いたんですよね。

 

マルチパーパスは私も前に購入をかなり悩んだことがあって、ずっと欲しかったんですよね。

アストロの物をおすすめしてもらったので金額も安いし買いに行ったんですが、セール直前だったため購入を先延ばし(笑)

 

せっかくなのでマルチパーパスラチェットについてまとめてみます。

アストロプロダクツ

紹介していただいたメーカーですね。

アストロの物は「マルチラチェットアダプター」と言う名称みたいです。

 

やっぱり特徴は価格でしょうか。

他のメーカーに比べるとかなり安い。

私も買ってみようと思ったのは安いのでお試しにと言う感じです。

 

実物を見て触ってみましたが少しギアが固めですね。

ギア数は48ギア。

 

Ko-ken

ギア数は24ギア。

軽く回るので使いやすいですがギアが少ないのは残念。

 

コーケンは通常のものとプッシュリリースのものがあるみたいですね。

 

Snap-on

金額はグンと上がりますがやっぱりラチェットですしスナップオンは一番信用できるんじゃないでしょうか。

形はアストロのものに似ていますがこちらはプッシュリリース機能無しです。

 

ギアは36ギアで感触は固め。アストロより少し軽い?くらいでしょうか?

 

KTC(ネプロス)

プッシュリリース付き。

ギア数は最大の90ギア。カリカリと気持ちよく回せます。

 

他の物と違って底面に差込口がありません。

形状も持ちやすいように丸みを帯びた形になっています。

 

使用方法のメインがそのまま手で持ってミニラチェットのように使うのならネプロスの物が一番使いやすそうですね。

しかしマルチパーパス(多目的)ラチェットなのに穴が1個少なくて他メーカーの物と比べるとできる事が少ないのはどうなんだろうと思ってしまいますね。

 

まとめ

今回はマルチパーパスラチェットについてでした。

持っておくとかなり色々な事に使えて重宝しそうですね!

 

私が知っているのはこの4メーカーですが他のメーカーからも出ているんでしょうか?

しかし、もし他メーカーから出ていても出来る事はほとんど変わらないとは思います。

 

私もまだ使ったことはないですが皆さんにもぜひ使ってみて欲しいです!

 

 

 その他、整備士におすすめの工具は

 自己紹介と工具紹介記事一覧

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です