ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

重量屋さん、建設機械などで使える大きいサイズのおすすめ工具(ラチェット、ソケット)

スポンサーリンク

 

こんにちは。ウミガメです。

 

ありがたいことに、ツイッターで工具についてまとめて欲しいと要望をいただきました。

 

要望の内容は

・19~32程度の大きいサイズを使用

・空転トルクが軽い

・高いトルクをかける事ができる

こういったラチェットと、ソケットをまとめて欲しいとの事でした。

 

ちなみに重量屋という大型機械の搬入据付解体などの仕事をされているようです。

 

 

自動車整備をやっている私とはかなり工具の使用環境が違うのでどういったものを紹介したらいいのか分かりませんが、私なりに調べたものをまとめて行きたいと思います!

 

 

 

 

ラチェット

Ko-ken:Z-EAL 4725Z

コーケンのZ-EALシリーズ。

「空転トルクが軽いもの」との要望だったので一番に思いつくのはやはりZ-EALですね。

 

ギア数も36枚と少ないのでかなりトルクをかけても大丈夫かと思います。

ラチェットの全長が253mmと短いのが残念なところ。

 

自己責任にはなりますが、パイプなどを使って延長する前提で購入するのもありかもしれませんね。

 

 

Snap-on:SHLX80A

大きいサイズを回すためにかなりのトルクをかけるようですが、スナップオンなら軸が太くしなりも少ないので安心して力をかける事ができます。

 

首振りをロックしないタイプや、グリップがソフトグリップじゃないタイプもありますがかなりのトルクをかけそうなので首振りはロック、グリップはソフトタイプが良いでしょう。

 

 

ギアの軽さはめちゃくちゃ軽いという訳ではないですが、1/2サイズになると基本的にギアが固いようなのでスナップオンは「軽い方」になりそうです。

 

全長654mm

ギア数80枚

 

 

 

HAZET:伸縮ラチェット 916LG

伸縮タイプのラチェットなら、長い状態で緩めてある程度回るようになったら短くして回しやすくできます。

ハゼットのものは特に長くて全長が410~590mm。

トルクも600Nmまで使えるとの事でパワフルに使えます。

 

気になるのが空転トルク。

私はハゼットのラチェットをあまり触ったことがないんですが、「軽い」というイメージがありません。

逆に「ギアが固い」とも思った記憶がないので普通くらいでしょうか?

 

 

 

ソケット

ソケットはかなり固着していることがあり、薬品などで腐食している物も多いとのことで、そういうボルトナットを回せるソケットを選びました。

 

Ko-ken:ナットツイスターソケット

ツイスターソケットならしっかり噛みこんでくれるので腐食したようなソケットでも回せるかと思います。

ただ、私が調べた感じだと1/2でも最大25.4mmのサイズまでしかなさそうです・・・

 

他のメーカーも結構調べていたんですがそれ以上のサイズは見つけることができず・・・

 

 

Ko-ken:サーフェイスソケット

サーフェイスソケットは徹底した面接触タイプのソケットです。

ボルトナットの角を保護し、多少摩耗て角の潰れたようなナットも回すことができます。

 

コチラは1/2で8~34mmまでほぼ1mm刻みであるので(33mmがない)腐食していてもかなり対応できるかと思います。

 

今回は「ラチェットとソケット」との事だったのでハンドツール用のソケットを紹介していますが、インパクト用もあるのでインパクトを使用する場合はそちらも。

 

セット販売が無いようなので必要なものを個別で買うことになります。

 

 

TONE:SUSソケット

 

薬品などがかかっていることもあるという事なのでステンレス製のソケットは有効ですね。

調べた感じだとステンレスを出しているのはハゼットとTONEくらいですが、ハゼットは1/4の小さいサイズのみのようです。

 

TONEは1/2サイズなら最大36mmまで設定があるので使えるかと思います。

(こちらもセットがないので個別購入になります)

 

1つのソケットの価格がかなり高いので揃えるのはかなり金額がかかりますが、普通のソケットを使って薬品ですぐダメになるならちょっと奮発して揃えるのもアリかと思います!

 

 

まとめ

連絡をいただいてからかなり時間が経ってしまいました・・・申し訳ありません。

 

32mm程度までということだったので1/2のサイズを紹介しましたが、3/4くらいのサイズまで視野に入れるとまた選ぶものが変わってくるかもしれません。

 

今回は私が普段使わない、調べないような工具だったので調べるのに苦労しました。

私が実際に使っていない工具が多いので自信を持っておすすめすることができないのが心苦しいですが、参考にしていただければ嬉しいです。

 

情報をいただいたフォロワーの方もありがとうございました!