ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【ペンライト】SMT(スマートツール)の充電式ポケットライトPKL7711をレビュー【ワークライト】

スポンサーリンク

f:id:umigameblog1:20190913015825j:plain

こんにちは。ウミガメです。

 

自動車関係の整備では必ずと言っても過言ではない程使うライト。

 

本記事ではそのライトの中でも持ち運び性に優れたSMT(スマートツール)の充電式ポケットライト「PKL7711」について、サイズ感や細かい性能について紹介していきます。

 

 

 SMTポケットライト「PKL7711」の内容と性能紹介

f:id:umigameblog1:20190912014706j:image

コチラが入っている内容です。

・ライト本体

・充電ケーブル

・取扱説明書

が入っています。


f:id:umigameblog1:20190912014702j:image

充電ケーブルはUSB-microUSBのタイプなのでパソコンのUSB差込や携帯電話用の充電器でも充電することができます。

 

ライト自体の性能としては

明るさ:正面200ルーメン、先端80ルーメン

充電時間:2.5時間

点灯時間:正面1.5時間、先端4時間

となっています。

 

カラーはライトグリーン(PKL7711)とオレンジ(PKL7711-OR)の2色があります。

SMTポケットライト「PKL7711」の特徴

各部の詳細とサイズ感

f:id:umigameblog1:20190912014644j:image

正面に付いているメインのライト。

200lmとの事ですがかなり明るく感じます

よくある大き目のワークライトと比べても明るさにあまり違いを感じません。

 

また、COB(面発光)タイプなので光にムラが無く、全体をしっかり照らしてくれるので目が疲れにくくなっています。


f:id:umigameblog1:20190914011159j:image

先端に付いているスポットライト。

狭いところや奥まったところを照らす際に使用します。

 

メインのライトだと照らす範囲が広すぎて奥まったところが見えなかったりしますが、スポットライトが付いている事で色々な場面に対応できます。


f:id:umigameblog1:20190914011148j:image

上部(クリップが付いている側)にスイッチがあります。

スイッチを押すたびに「OFF→スポット→メイン」と切り替えます。

スイッチは直径約15mmで指で押しやすいサイズ。

 

f:id:umigameblog1:20190912014730j:plain

全長は約165mm。(公式数値162mm)

ペンタイプのライトとしては普通のサイズかと思います。

正面の下に持つスペースがあるので持つときも小さすぎず気にせず持つ事ができます。

 

f:id:umigameblog1:20190912014648j:image

一番太いところで21.8mmの太さです。(公式数値は21.4mm、クリップ含まず)

作業服の腕や胸あたりに付いているペンを挿すところにも入れる事ができるかと思います。

 

f:id:umigameblog1:20190914015752j:image

重量は61g。(公式数値は60g)

重くないので持つときはもちろん、服に入れても気にならないです。

 

充電ケーブル差込部にカバー付き

f:id:umigameblog1:20190912014718j:image

充電ケーブルを差し込むところにはカバーが付いています

カバーが付いていないと水がかかったり、水が溜まったところに落とした際に故障する可能性がかなり低くなります。

 

クリップは360度回転可能、内側にマグネット付き

f:id:umigameblog1:20190912014638j:image

背面に付いているクリップは360度回転させることができます。

服に引っかけたり、マグネットでくっつけた時に照らしたい角度をしっかりと照らすことができます。

 

f:id:umigameblog1:20190914011129j:image

クリップの内側にはマグネット付き。

ペンライトではクリップの外側にマグネットが付いている物が多いですが、内側に付いている事によって車などにくっつけた時に傷を付けにくくなっています

 

SMTポケットライト「PKL7711」の使用イメージ

f:id:umigameblog1:20190912014755j:plain
f:id:umigameblog1:20190912014812j:plain

部屋を暗くして照らしてみました。

正面のライトはかなり明るくなっているのが分かるかと思います。

 

f:id:umigameblog1:20190914020358j:plain
f:id:umigameblog1:20190914020403j:plain

実際に車両にくっつけてみたイメージです。

角度を自由に付ける事ができるので使いやすいです。

 

SMTポケットライト「PKL7711」のレビューまとめ

SMTのポケットライト「PKL7711」の紹介でした。
価格もそこまで高くない(2500~3500円程度)ので買いやすいかと思います。

 

今は他にも充電式のペンタイプのライトが安く販売されていますが、細かい特徴が使いやすくなっているのでおすすめできるライトです。

 

整備士の方は大きいワークライトもメインとして持っておきたいですが、出張修理が多い方やサンデーメカニックの方にはおすすめできるライトですね!