ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

自動車整備士におすすめの工具・プラスドライバー

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(twitter:@umigametool)です。

 

今回はドライバーについて紹介したいと思います。

 

ドライバーは基本的に使う物としてプラスとマイナスの2種類ありますが、今回はプラスドライバーについて。

 

ドライバーも長さやサイズなど色々な物がありますが、基本的にメーカーや、シリーズ毎に特徴が違うのでメインで使う2番のみ紹介します。

気に入った物があったらセットや同じメーカーの物を購入してください^^

 

ちなみに自動車整備では2番が一番使いますが、3番も時々出てきます。

3番はナンバープレートのボルトやホースバンドなどで使用しますね。

 

家庭では家具の組み立て等で3番の方が使うかもしれません(笑)

 

 

マイナスドライバーの紹介は

おすすめ工具・マイナスドライバー - ウミガメの車と工具の日記

 

 

wera(ヴェラ):50SPH ダイヤモンドドライバー 2×100

ヴェラよりダイヤモンドドライバー。

 

先端にダイヤモンド粒子が塗布されていてネジにがっちり食いつきます。

私が使ったことがあるドライバーの中では食いつきに関しては1番ですね。

 

ダイヤモンド粒子は使ってる内に取れてくるとは思いますが、「しばらく使ったヴェラ>他の新品ドライバー」くらいのイメージはありますね。

 

もちろん使用頻度にもよりますが私は一番最初にこのドライバーを購入して約5年使ってますが食いつきの面ではまだ一番信用して使ってます。

 

特徴的なグリップですがヴェラ特有のデザインで、粘度を握りつぶした形からこのデザイン・形状になったそうです。強く握って回す時は力が入りやすいですね!

 

あまり使う事はありませんが根元に六角も付いてるので強く回すときにはメガネレンチなどで回すことも出来ます。私は過去2回ほど六角で回しました(笑)

 

 

wera:350SK レーザーチップドライバー 2×100

 

またもヴェラより。レーザーチップドライバー。

こちらは先端に溝が掘ってあり、その溝によってネジに食いつくようになっています。

基本的にダイヤモンドと先端の加工のみの違いですが、人気はほぼ二分してるんじゃないでしょうか?

 

グリップはダイヤモンドが青、レーザーチップが緑です。

 

ダイヤモンドは粒子がネジに入り込むのでネジが痛みやすいともききますが、気にするようなレベルでもないかと思います。

 

ヴェラを買うならどちらかを好みで購入されて良いと思いますが、私が両方使った感じではダイヤモンドかな・・・?

 

 

VESSEL:ボールラチェットドライバー2200 2×100

ベッセル、ボールラチェットドライバー。

名前にも入ってる通りラチェット機能が付いたドライバーです。

 

ベッセルはホームセンターなどでも買える割と身近なメーカーですね。

似たようなデザインのドライバーを見たことがある人もいるのではないでしょうか?

私も昔、工具に興味がない頃に知らずにベッセルのドライバー買ってました(笑)

 

使い心地はかなり良いです。

先端の精度も中々良いですし、このサイズ感でラチェット機能が付いてるのが良いですよね。

 

私は車内専用にして内装やオーディオをバラす時に使用しています。

 

グリップも丸型で早回しもしやすい。

価格もそこまで高くないので1本持っていても損はない1本です。

 

 

PBスイスツールズ:スイスグリップドライバー 8190 2×100

PBよりスイスグリップドライバー。 

 

私の周りでは「ドライバーと言えばPB」くらいの人が多いですがそのイメージがある方は多いのではないでしょうか?

工具屋さんのブログやツイッターを見てる感じだと人気があるのは間違いないですね(笑)

 

PBは先端の精度は抜群ですね。

ヴェラみたいな特殊な加工はしてない(と思う)ですが、精度が凄いのでネジに対する密着感が凄いです。

 

グリップは2種類の素材が使われていて、内部が頑丈で耐衝撃性のあるポリプロピレン、外部がソフトで使い心地の良いサントプレンです。

外部がソフトな素材なので手にやさしい!

 

形状はヴェラが握りやすいのに対してPBのスイスグリップはつまんで回しやすい。

グリップエンドには先端のサイズ、形状が書いてあるのでドライバーを選ぶときに一目でわかるようになってます。

 

 

PB:スイスグリップ貫通ドライバー 8193D 2×100

またPBより。今度は貫通タイプですね。

正直プラスドライバーで貫通はほとんど使いません(笑)

 

でも・・・グリップかっこいいですよね(笑)

単純に「出来ない物より出来る物」って考え方で貫通にするのもありだと思います。

 

PBは素材や使用用途によって色々な種類、デザインのドライバーがあるので調べてみるのも面白いと思います。確か蓄光(光を吸収して暗いところで光る)のグリップのドライバーとかもあったと思います(笑)

 

限定だったかな・・・?

 

 

TONE:SUSオールステンレスドライバー SPD002

 

TONEより。オールステンレスドライバー。

中々見ないですね。

 

ステンレスなので耐食性、耐薬品性、衛生面に優れています。

ちょっと整備とは使用用途が違いそうですね(笑)

 

じゃあなぜ紹介したのか・・・?

ネタ枠じゃありませんよ(笑)

 

私がこのドライバーを紹介した理由は「清掃のしやすさ」です!

全部ステンレスなんで汚れ拭きやすいですよね?(笑)つるーんとしてるので(笑)

 

私はソフト系のグリップってあんまり好きじゃないんですよね。

汚れたら触り心地がさらさらしてきたりするし、清掃にも時間かかる。

グリップの色によっては変色して黒ずんできたりもしますしね。

 

そういう面ではアリなのかなぁと一時期考えてました(笑)

購入はしてないので使用感とか先端の精度とかは分りません・・・

 

 

まとめ

今回はプラスドライバーという事で色々紹介してきました。

とりあえずヴェラかPB買っておけば間違いないです(笑)

でもドライバーは使っていくとかなり違いが分かる工具なんで色々試してみるのも楽しいですよ!

 

私もドライバー好きで今回紹介したものはステンレスのドライバー以外は使った事ありますしね(笑)家でも使う工具ですし、適当に安いドライバー買うよりしっかりしたドライバーを買っておけば世界が変わりますよ!

 

最後に・・・

ドライバーは押し付ける力7、回す力3くらいで使用しましょう!

 

 

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧