ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

自動車整備士におすすめの工具・ブーツバンドツール(ブーツバンドカッター)

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(@)です。

 

今回は恐らくほとんどの人が持っていない工具

ブーツバンドツール

を紹介したいと思います。

 

 

今回はカシメるタイプではなく、バンドの余分なところを巻き取って締めこんでいくタイプですね。ブーツバンドカッターと呼ばれたりもします。

 

なぜほとんどの人が持っていないのか・・・

基本的に個人で買う工具じゃないからですね(笑)

 

共用工具として会社に置いてあるという方も多いのではないでしょうか?

そういう方は個人で買う必要はないですね。

 

しかし、会社にも置いてないし個人でも持ってない方もいらっしゃると思います。

私の会社も共用工具として置いていません。

そういう方にはおすすめですね!

 

ドライブシャフトなんかのブーツを交換する時に使用する工具ですが、ブーツのバンドを締めるのって結構大変なんですよね。

 

一応ブーツバンドはこの工具がなくても締める事はできます。

マイナスドライバーを使ったりプライヤーなんかを使ったりして締めてる人も少なからずいらっしゃると思います。

私も専門学校時代や就職してからも2~3回やった記憶がありますね。

 

 

しかしそれだと大変!

中々上手く締めるのも難しいし、手もグリスまみれになっているので余計に作業がやりづらい状況です。。。

 

手が滑ったりしてバンドはボロボロになっていくし、工具が滑って手を怪我するなんて事も少なくないかと思います。

実際私もこの工具を使う前は結構大変な思いをしながらバンドを締めてた記憶があります。

 

 

ブーツバンドツールを持っていればかなり簡単にバンドを締めこむ事ができます。

 

手順としては

1・バンドの余分な部分をツールの隙間に入れる

2・ツールの横側についているレバーを回して締めこんでいく

3・締めこんだらカッター部分で余分なバンドを切る

4・緩まないようにハンマーなどで叩く

これだけですね。

 

締めこむときにバンドを直接手で持たないので手を切ったりする心配がないです。

締め付け作業もレバー1本回すだけなので簡単。

 

余分なバンドを切る時に締めこんだバンドが緩まないようにバンドを逆側に曲げておかないと失敗します(笑)

 

 

 

作業が簡単になって、ケガなどのリスクも減らせる。

さらに言うと工具自体も高くないので割と手軽に買えます!

 

ブーツバンドを締め付ける作業で苦労した経験がある方なら、使ってみたらすぐその効果を実感できると思います!

 

良かったら使ってみてください!

 

 

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧