自動車整備士におすすめの工具・伸縮式ラチェットハンドル

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

自動車整備の作業ではラチェットハンドルを使う事は多いです。

足回りやプラグ交換等、色々なところで活躍します。

 

様々な作業で使用するラチェットですが、たまに・・・

「一発緩めるのに長いラチェットを使うけど緩んだ後は長くて回しにくい」

「だからと言って短いラチェットに持ち換えるのも面倒」

という状況に遭遇します。

 

本記事ではそんな場面で活躍する伸縮式のラチェットを紹介します

 

伸縮式ラチェットに求める条件

・伸縮させるロックが上下移動

前回買ったものはロック解除を軸に対して回転させるようになってました。

これは単純に使いづらかったし、この辺りから壊れてきた気がします。

 

・強度がしっかりしている

伸縮ラチェットは通常のラチェットとは違い伸縮する部分があるのでそこに大きな力が集中してしまいます。

私も試しに安い伸縮ラチェットを使ってみましたが2か月ほどで伸縮部が壊れてしまいました。

長く使う事を考えると伸縮部はできるだけしっかりしたものを購入したいです。

 

これくらいですね。

 

H&H

 

今回紹介する物の中では最安値。

買いやすいですが、前回私が試しに購入して壊れたものと同じくらいの金額なのでちょっと心配になります・・・

しかし安いって言うのはやっぱり魅力ですよね(笑)

 

長さは240mm~340mmで2段階で伸縮できます。

伸縮式は多段階で長さを決める事ができる物が多いので2段階というのは珍しいですが、基本的に最長か最短の状態で使う事がほとんどじゃないでしょうか?

 

Pro-Auto

先輩が1/2サイズを使用していますが、何年も故障などの問題なく使っています。

 

首振りを15度ずつ12段階で固定可能。

勝手に首振り角度が変わらないので良いですね。

 

長さは1/2サイズで255mm~370mmの間で6段階で調整可能。

 

プロオートのものはサイズラインナップが多いのも良いです。

1/2、3/8(2種類)、1/4と4種類のサイズがあります。

自分が欲しいサイズが見つかるかと思います。

 

FACOM

 

唯一、丸軸ではなく四角軸になっています。

長さは247mm~355mmの間で8段階で調整可能。

 

MACのバンで買うとガタが出ただけで交換の保証対応をしてもらえるそうです。

保証からも耐久性については一番良さそうですよね。

 

しかし価格も断トツで高いです。

 

関連記事:【おすすめ工具】持っていると便利なFACOMの伸縮ラチェット「SXL171」の紹介【ファコム】

 

番外編:H&H(HRH-43J)

フレックスじゃないので今回の条件からは外れてますが、面白いと思ったので紹介します(笑)

こちらはフレックスじゃない代わりに片側に1/2、裏側に3/8サイズが付いていて1本で両方使えます!

 

1本で2本分使えるので安く済ませるにはいいですね!

 

まとめ

今回はこんな感じで。

リアルなところで言うとPro-Autoあたりが強度や価格的に丁度良く買いやすいですね。

私は先輩が使っていて安心感がありますし、価格もそこまで高くないので。

 

ちなみに全部同じなので書いていませんが、今回書いたメーカーの物はギア数72です。

全て実際に触ったことはありますが極端にギアが固かったりは無かったと思います(だいぶ前なのでうろ覚えですが笑)

 

伸縮式のラチェットは間違いなく使いやすいと思います。

使ってる人は多くないですが、私が1/2を使った感じでは持っておいて損はない工具ですね。

 

気になった方はぜひ使ってみてください!

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です