STRAIGHT(ストレート)の貫通式ソケットを購入しました。

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

先日買った工具を紹介します。

今回紹介するのはストレートの「貫通式ソケットセット13ピース」です。

 

他のメーカーと少し形は違いますが「めがね用ソケット」ですね。

 

関連記事:自動車整備士におすすめの工具・めがね用ソケット

 

早速特徴を紹介していきます!

外観

f:id:umigameblog1:20190325014655j:image

箱はこんな感じ。

しっかりしたプラスチックのケースに入っています。

 

そのまま収納することもできますが、整備で使うならケースから出してソケットだけ収納しておいた方が取り出しやすく、使いやすそうな気がしますね。

 

 

セット内容

f:id:umigameblog1:20190325014711j:image

 

ソケットが8mm~19mmまで1mm刻みで12個

14-17のラチェットメガネが1つ

セット内容は合計13個ですね。

 

ソケットは8~14が14mmのめがねに対応

15~19mmが17のめがねに対応しています。

 

ソケットのサイズが1mm刻みで入っているのは良いですね。

他のメーカーだとよく使う8.10.12.13.14.17.19くらいのセットが多いです。

 

 

ソケットの高さ

f:id:umigameblog1:20190325014707j:image

上の画像はSK11のものとストレートのものを比較しています。

ストレートの方がソケットの背が高くなっていますね。

 

狭いところで使う事が多いので一見SK11の方が良さそうですが、「障害物をよけるために使用する」と考えたらどちらが良いとは言えません。

高さ違いでどちらも持っておきたいところ。

 

関連記事:SK11のデュアルドライブソケットを購入しました

 

f:id:umigameblog1:20190325014703j:image

実際に取り付けたらこんな感じです。

 

 

差込部の違い

f:id:umigameblog1:20190325014659j:image

SK11やDEENなどはラチェットにも使えるように穴が四角になっています。

 

それに比べてストレートは丸穴。ラチェットなどに使う事はできません。

 

まぁこのタイプのソケットを実際ラチェットに使う事は少ないと思うので問題は無いと思いますが、幅広く対応できるという点では差込みも付いていた方が良いですね。

 

どちらも穴は開いているので長いボルトの奥に付いているナットなども回すことができます。

 

 

他メーカーのめがねレンチ類にも

f:id:umigameblog1:20190325014648j:image

もちろんサイズが合えば他のメーカーのめがね等にも付けることができます。

 

しかし、残念なことにめがねによってはかなり固くて入りづらい事も・・・

画像一番上はKTCのめがねレンチに取り付けていますが、取り付け取り外しで一苦労しました(笑)

 

ソケットの個体差なのかもしれませんが、付属のラチェットメガネではなく他社メーカーで使うことが多くなると思うので良くない点ですね。

 

 

まとめ

サイズが1mm刻みなのは良いですが、他社メーカーのメガネ類に付けづらかったりするのは良くないです。

偶然私が買ったものだけがあまり良くなかったのかもしれませんが・・・

 

どちらかと言うとめがね用ソケットとしてではなく、緊急用や持ち運び用の工具として単体での使用を想定しておいた方が良いかもしれません。

全サイズ揃っていて、ケースにも入っているので持ち運びもしやすいです。

 

販売しているストレートもそういう用途で作っているのかもしれませんね(笑)

 

 

何度も書いていますが、1mm刻みで出ているものはほとんどないです。

基本的にはSK11の方が使いやすいと思いますが、サイズを揃えたい方は購入を考えても良いと思います。

価格も3000円しないくらいと安いのでとりあえず買っておいても良いかもしれません。

 

 

良かったら候補にどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です