ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

【スポンサーリンク】

自動車整備士におすすめの工具・インパクト用ソケット

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(@)です。

 

数日前にホイールナットの脱着に使ってたインパクト用のソケットが割れました。

整備士になってすぐの頃、工具をある程度まとめて買ったときに工具屋さんにサービスでもらった工具なので5年くらい使いました。

 

もちろんもらった工具ですし、損したとかもないですしむしろ良く持ってくれましたね。

 

少し前からナットの山を潰しそうになることが時々あったので一応新しい物は準備してました。しかし・・・使いにくい・・・(笑)

 

と、言う事で!

 

買いなおしの為の勉強を兼ねてインパクト用のソケットを紹介しようと思います(笑)

 

 

 

 

Snap-on「312SIMM」

 

ソケットと言えばスナップオン!

強度も精度も最強かと思います。

 

セットなので金額は高くなりますが揃えてしまえばほとんど困ることは無いかと思います。

メインで使うインパクト用は長さはディープの方が使いやすいかとは思います。

 

 

 

Ko-ken「14207M」

コーケンのセット。

コスパが良いので私の大好きなメーカーですね(笑)

 

10本組でよく使うようなサイズが入ってます。

金額も1万5000円でお釣りがくるのでかなり買いやすいセットじゃないでしょうか?

 

もちろん精度、強度はスナップオンには負けます。

お財布と相談ですね(笑)

 

 

 

SMT(スマートツール)「1206」

スマートツールのショートインパクトソケット。

ショートと言えばコレかなと思います。

 

私が知る限り一番長さが短く、すべて28mm!

狭いところで使いやすいですね!

 

クランクシャフトのボルトをインパクトで外したい時ってあるんですよね。

そういう時にこのソケットと短いインパクトレンチを使えば余裕で入ることも。

 

ぜひ持っておきたいソケットですね。

 

 

 

Ko-ken「14201M」

コーケンのホイールナット用のソケット。

今回割れたのがホイールナット用のソケットなのでそちらも紹介。

 

ソケット部にはプラスチックのカバーが付いているのでホイールに傷が付くのを防いでくれます。そのカバーを外せばソケット部が薄口になってるのでホイールとの隙間が狭い物でも回せます。

 

色分けが凹んだ部分にしてあるので色が落ちにくくて良いですね。

どうしても使ってると色分けしてある所が取れてきて分かりにくくなったりするんですよね・・・

 

 

 

TONE「HAP403N」

TONEのホイールナット用ソケット。

こちらも薄口+プラスチックのカバーは同じですね。

 

コーケンとの一番の違いは中央部の太さでしょうか?

ホイールナット用のソケットは私は太い方が良いと思います。

 

ホイールナットにソケットをはめる時に少し回したりするんですが、太い方が断然回しやすいですね。

 

プラスチックのカバーを外したらリングが付いてるのですが、このリングのおかげで薄口でありながら長寿命を実現してます!

 

あと、デザインがかっこいい!(笑)

重要な点ですね(笑)

 

 

 

デザインのかっこよさで言うと確かFACOMのホイールナット用のソケットがかなりかっこよかったと思うんですが、楽天にもAmazonにも無いみたいだし、金額も3本で2万近くしたと思うので今回はスルーしておきます(笑)

 

 

 

今回はインパクト用のソケットについてでした。

ホイールナット用は別記事に分けようかとも思いましたが一緒に紹介しちゃいました(笑)

 

インパクト用のソケットはトルクもかかりますし、衝撃もかなりかかるのでしっかりした物、精度的にも信頼できるものを使いたいですね!

 

 

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧