ウミガメの車と工具の日記

現役整備士の私が車や工具の事について書いていくブログです。

色々な工具の買い方

スポンサーリンク

こんにちは。ウミガメ(twitter:@umigametool)です。

 

 

今回は工具の買い方について考えてみたいと思います。

 

工具の買い方は大きく分けて4つあると思います。

・セールスバンでの購入

・店舗(工具専門店、ホームセンター)での購入

・工具専門店のホームページから通販で購入

・Amazonや楽天などの通販サイトから購入

この3種類です。

 

 

 

セールスバンでの購入

工具に関しては一番多いのではないでしょうか?

セールスバンにはスナップオンやマックなどのメーカーのバンと、色々なメーカーを取り扱う工具のお店を小さくしたようなバン(お店バン)があります。

 

メーカーのバンで購入する人はそのメーカーのファンの方が多いと思います。

定価近くで売ってある事が多いので比較的高く購入する事になります。

 

バンで買う人の内訳としてはお店バンで買う人が恐らく大多数じゃないでしょうか?

工具に興味がないので会社に来るバンで買う

丁度足りない工具が出たので買う

工具は好きだけどメーカーのバンは高いのでお店バンで買う

色々な方がいらっしゃると思います。

 

 

基本的にセールスバンは最小限の量しか載せてないので傷の有無や個体差などで同商品から好きなものを選べることが少ないかと思います。

しかし会社に来てくれるので買いに行く時間を省略出来ますね。

 

 

工具専門店で購入

工具専門店で買われる方はほぼ確実に工具好きでしょう。

私もちょくちょく買いに行きます。

 

しかし店舗数が少ないのが難点ですね。

住んでいる場所によっては買いに行くだけでかなりの時間と移動費がかかってしまいますね・・・

 

 

ホームセンターは工具好きな方もそうでない方も使うと思います。

私も精度を求めなくていい工具はホームセンターで買ったりしますし、KTCやTONE、ベッセルなど割と信頼できる工具も置いてあったりするので良いですね。

 

こちらは店舗数も多いので近くの店に気軽に行くことが出来ます。

 

 

工具専門店のホームページの通販から購入

有名なところではファクトリーギアやWITなど。

工具は好きだけど気軽に工具専門店に行けない、そんな方がほとんどかと思います。

 

工具専門店はサイトやブログ、動画などで工具を紹介してあることも多いのでそのまま買いやすいですね。

 

ネットに慣れている方は良いですが、慣れていない方は使いにくいかと思います。

 

 

Amazonや楽天などの通販サイトでの購入

今回私がおすすめしたかった購入方法です。

恐らく工具の購入で通販サイトを使っている方はかなり少数かと思います。

 

メリットとしては

・桁違いの商品量

・家や出先ですぐに買える(交通費がかからない)

価格が安い事が多い

荷物を家、会社まで運んでもらえる

・類似品やおすすめ商品などが出てくるので商品も探しやすい

かと思います。

 

もちろんデメリットもあります。

・ネット(通販)に慣れが必要

実際に工具を見て触ることができない

などですかね?

 

実際に私もAmazonを使用して買い物をする事が少なくないです。

私の場合は工具専門店が近くにないというのが大きいですが(笑)

 

ちなみに車で

アストロまで約40~50分

ファクギ・ストレートまで約2時間半

くらいかかっちゃいます(笑)

 

同じような方は少なくないと思います。

 

 

あと、家や会社まで運んでもらえるっていうのは地味に良いです。

工具は特に金属製の物が多く、数点買っただけで重くなったりします。

私は子供がいるのでオムツなんかのかさばる物も店で買うと大変なのでAmazonで買ったりします(笑)

 

価格が安いのはみんな嬉しいですよね(笑)

 

 

 

しかし、デメリットの「実際に見たり触ることができない」というのも大きいです。

サイズ感も分かりにくかったり、ツイッターで話した方で「実際に触って個体差などまで確認する」という方もいらっしゃいました。

 

確かに工具は持った感覚や微妙な個体差で作業感が変わったりもします。

そこまで気にする方は通販は無理ですね・・・

 

しかしドライバーやプライバー、ソケット類などほとんど個体差が出ない物も多いです。

工具の種類で通販で買う、店舗で買うと分けても良いかと思います。

 

 

 

通販サイトも中々良い物ですよ!