自動車整備士におすすめの工具・エアーインパクトレンチ

こんにちは。ウミガメ(@umigametool)です。

 

整備士になって初期に買う工具。

色々ありますよね。

 

工具を買う順番は人によって違うとは思いますがエアーインパクトレンチはみんな早いうちに買うんじゃないでしょうか?

 

本記事ではおすすめのエアーインパクトレンチ(以下インパクト)を紹介していきます。

Ingersoll Rand:2125Qi

 

仕様 

最大トルク:450Nm(左)

右回転トルク範囲:34~340Nm

無負荷回転:15000rpm

重量:1.13Kg

全長:155mm

 

インガソールランドですね。

私はエアツールで有名な印象があるメーカーですが・・・

私の周りの人はあまり知ってる人居ないんですよね・・・

 

このインパクトのおすすめポイントは回転方向の切り替えのしやすさ

切り替えスイッチが後ろ側にボタンで付いてるのでインパクトを持っている手でそのまま親指で切り替えができます。

 

回転方向を間違えて回そうとした時で比べると

IR→親指のみで切り替えるだけ

他の切り替え式インパクト→ボルト、ナットからインパクトを外して切り替え、再度ボルトナットに当てて回す

って感じで全然違うんですよね。

 

重量もだいぶ軽い方ですしトルクも申し分ないですね!

総合的に使いやすいかと思います!

価格が安いのも良いです!

 

信濃:SI-1600B ULTRA

仕様

差込角:12.7mm

能力ボルト径:16mm

最高トルク:460Nm

全長:148mm

重量:1.04Kg

 

このインパクトのおすすめポイントは軽さ&持ちやすさ

重量1.04㎏ってこのサイズでは中々見ませんね。

しかも、持った時の重心が手の真上にくるんで持ちやすい!

 

結構インパクトって重心がソケット差込部側に寄ってるものって多いんですよね。

そういうのは持った時に前に落ちていくような感じで手首が疲れたりします。

 

まぁ重量も重心も少しの違いですけどね。

でも毎日何回も使うものなので少しでも楽にと思って私はこのインパクトを買いました。

 

トルクも十分なパワーがあるので問題なし!

 

カラーが数色あるのも魅力ですね。

私が知っているだけで限定も含めると赤、黒、青、紫が出ています。

 

やっぱり自分の好きなデザインの工具とかかっこいい、かわいい工具使ってたらそれだけで作業のテンションも上がります(笑)

 

SMT :ZA-931/2”コンパクトエアーインパクトレンチ

仕様

ジャンボハンマー仕様
最大トルク:650Nm
長さ:93mm
重量:1.36Kg
能力ボルト径:16mm

 

私的には2台目にのインパクトレンチにおすすめ。

 

注目すべきはもちろん全長!上2つのインパクトと比べると50㎜以上も短い!

93mmという長さはインパクト全体で見てもかなり短いですね。

 

自動車の整備って結構狭いところ多いんですよね。

そういうところで活躍するインパクトかと思います。

 

そしてトルク!

上2つのインパクトと比べても飛びぬけて強いですね!

どうしてもボルトナットは固まってて中々外れなかったりする事はありますからね。

 

しかし私的には重量が少し重め。

信濃の物と比べると0.32㎏重いです。人によっては全然気にしないかもしれませんがやっぱり持ち比べるとだいぶ違います・・・

そういった点で2つ目のインパクトにおすすめです。

 

IRの物とは切り替え方は違いますがこちらも片手で正転逆転の切り替えが出来ます。

 

HAZET(ハゼット):9012M

小型軽量でありながら最大緩めトルクが1100Nmという高トルクのインパクト。

正転逆転も親指の部分でやりやすく、全長も短いので比較的狭いところでも使用できます。

 

小型軽量と書きましたが、上のインガソールランドやシナノのものと比べると微妙に重いです。(約200g)

タイヤの脱着を多く行うような方は微妙な重量の差で疲れが違ってくるかもしれないので気になる方はハゼットじゃない方が良いかもしれません。

サブとして使用するなら問題ないですね。

 

高トルクでサイズ的にも使いやすいので重量をそこまで気にしない方にはおすすめのインパクトです。

 

関連記事:【小型軽量】HAZET(ハゼット)のエアーインパクトレンチ9012Mの紹介【ハイパワー】

 

MAC TOOLS:AWP050(MPF990501)

 

1/2差込のエアーインパクトとしては最高の1700Nmというトルクを出すインパクト。

後継機であるMPF990501はさらに強い1898Nmという化け物のようなトルクを発生させます。

 

ここまで強いと4トンクラスのトラック等のホイールナットも外せたりするので、1インチの両手持ちのインパクトを使用している方はかなり楽に作業できるようになるかと思います。

ただ、少しトルクが足りない事もあるので外せなかった時は1インチで外しましょう(笑)

 

乗用車の整備がメインと言う方は2つ目のインパクトとしてもおすすめ。

足回りなどで固く締まっているボルトナットも余裕で緩める事ができます。

重量が重く、トルクが強すぎる(ネジ山を潰す可能性がある)のでメインのインパクトとしてはおすすめできません。

 

作業は早くなるし持ってたら助けられる工具ですが、かなり価格が高いので余裕がある人向け。

探しましたがネットでは出ていないようですので購入したい方はMACのセールスバンから購入しましょう。

 

関連記事:【おすすめ工具】マックツールズの高トルクエアーインパクトレンチ「AWP050」の紹介【1/2最強】

 

まとめ

以上になります。

整備士になって今から工具を揃える方

使ってるのが壊れてしまって新しい物の購入を考えてる方

もちろん整備士じゃないけど家で使いたいって方も

良かったら候補にどうぞ♪

 

 

その他、整備士のおすすめの工具は

自己紹介と工具紹介記事一覧

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です